ポール・マッカートニー「One On One Japan Tour 2017」

カテゴリー: 関東

ポール・マッカートニー「One On One Japan Tour 2017」
東京ドーム(東京都文京区後楽1丁目3番61号)

平成29年4月27日

「Out There Japan Tour 2013」の福岡ヤフオクドームで71歳のパワーに驚いたけど、その後2015年にも来日。でもさすがに74歳になったので、もう来日はないと思っていた。それが、昨年の大晦日のNHK紅白歌合戦にサプライズでビデオ・メッセージで登場して「2017年、日本に行く」と語ったと翌日知った。正直、驚いた。でも本当だった。年が明けたらすぐにチケット・ピアからメールが来た。マジだったんだ。

IMG_7458.jpg

ということで、「One On One Japan Tour 2017」18,000円のチケットを購入した。

当日、連れと丸の内でランチを食べた後ブラブラして時間を潰し、午後4時頃に丸ノ内線で「後楽園駅」に向かった。
駅を出て東京ドームへ続く陸橋を渡る。

IMG_7702.jpg

下の道を見下ろすように大勢の人だかりができていた。すると「うぉー!」というすごい歓声があがる。
あわてて手すりまで走って下の道を見下ろす。

IMG_7701.jpg
ポールが黒塗りの車でゆっくりと通り過ぎる瞬間

残念ながら顔は目から下しか写っていなかった。でもラッキー。

IMG_7703.jpg
東京ドーム22ゲート付近

IMG_7705.jpg
野外スクリーンにはポールのライブ映像

24番ゲートで待つこと約1時間。予定よりも1時間近く遅れて開場となる。
これは覚悟していた。だって、ついさっきポールが到着したばかりだから。
サウンドチェックでもお金とってファンを入れてるから、15曲ばかりは歌うのが常だから。

IMG_7707.jpg
はじめての東京ドーム

IMG_7711.jpg
予定より30分以上過ぎてから開演

IMG_7876.jpg

今回も39曲、休憩なしの演奏だった。大満足。
でも2013年のヤフオクドーム「Out There」の時の3時間越えではなく、2時間40分程度の公演だった。

<SET LIST>
“One On One Japan Tour” 2017年4月27日>

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. New
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
encore
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Hi, Hi, Hi
36. Birthday
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End
2017/04/27(木) 23:37 | トラックバック(-) | コメント(-)

雪景色の東京

カテゴリー: 関東

平成26年2月9日

急遽、プライベートで東京に行く用事ができ、始発便で宮崎を出発した。

実は、前日の午後の便で出発する予定であったのが、
東京が記録的な降雪のため欠航になり予定を変更した。
この日の2便目を予約していたのだが、午前6時に欠航を知らせるメールが届き、
連れと慌てて空港に向かった。
何故か2便目だけが、機材の調達ができずに欠航だった。
仕方ないので、だめもとで始発便のキャンセル待ちにしたところ、
運良く空席ができて乗ることができた。

伊豆大島上空で約30分間旋回して、滑走路の整備が終わるのを待っての着陸だった。

IMG_1562.jpg

羽田空港の雪景色は初めて。

IMG_1566.jpg

浜松町駅にも雪。

IMG_1567.jpg

高円寺も雪。

かなりの積雪であった様子で、気温も低いのであまり解けていない。
せっかく新調した革靴が雪に埋まってしまう。

IMG_1571.jpg

公園も真っ白。

所用をなんとか無事に済ませ、この日泊めてもらう長男のマンションに向かう。

IMG_1574.jpg

東京駅丸の内南口のドーム部分。今や名所になっている。
上階は東京ステーションホテル。

IMG_1573.jpg

駅を出て、都営バス乗り場に向かう。

IMG_1576.jpg

東京駅丸の内南口

「豊海水産埠頭行き」バスに乗って月島警察署前で下車。

勝どきにある息子のマンションの部屋に着いてほっと一息。
雪の残っている道は歩きにくい。すごく疲れた。



平成26年2月10日

息子と二人で築地市場に向かう。
初めての築地場外市場。
思っていたより観光客は少なく、まばらだった。

IMG_1583.jpg

よくテレビで見るテリー伊藤さんのお兄さんの玉子焼き屋さんだ。
申し訳なかったが、試食だけさせていただいた。

IMG_1586.jpg

「すしざんまい」が数店舗あった。

結局、息子のお気に入りの店で朝食をとることにする。
店名は忘れてしまった。

IMG_1587.jpg

思い切って注文した「本まぐろ大トロ丼」3,800円
うれしさに、思わず1枚食べてしまってから撮影。
最近、脱炭水化物ダイエットをしているが、この日は特別。
やっぱりご飯と食べると旨味が増す気がする。
大満足の旨さとボリューム。

食後、息子がすぐ近くの浜離宮から水上バスに乗って浅草に行こうというので、
浜離宮へと向かって歩いていると、
築地市場の前で「場内見学できますよ」と職員のおじさんが声をかけてくれる。

築地場内の通常の見学は午前9時から入れる様子。
息子も入ったことがないというので入場した。

IMG_1589.jpg

場内横町

IMG_1590.jpg

正直言って、場外より観光客が多い。
外国人も多く、どの店も行列ができていた。

築地市場を後にして、浜離宮へ。

IMG_1596.jpg

入場料払うときに受付のおばさんから、
「今日はフェリーでてませんけど、いいですか?」
と言われる。
がっかりしたが、とりあえず入園料300円払って入場した。

IMG_1599.jpg

鴨場、塩入の池、茶屋、花畑、ボタン園などいろいろとあるらしいが、
雪でさっぱり分からない。
雪が積もっていると、まるでモノクロの世界。

IMG_1601.jpg

「CONRAD TOKYO」を正面にして撮影。

IMG_1604.jpg

小一時間ぶらぶらしたが、これといった感動もなく、時間が過ぎる。

飽きたのでマンションに帰ることにする。

IMG_1606.jpg

途中、築地本願寺に立ち寄る。
京都の西本願寺の直轄寺院。
鉄筋コンクリートのまるで国会議事堂みたいな外観。
内部はまるで教会みたいな造りだった。

IMG_1609.jpg

勝どき側からみた浜離宮。右側には築地市場が見える。
どうやら数年後にはここに橋が架かるらしい。

東京オリンピックのための道路整備かな。

2014/02/15(土) 14:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

横浜

カテゴリー: 関東

平成25年6月3日

久しぶりに横浜へ。

yokohama201306 (1)

地下鉄「みなとみらい線」の終点、元町・中華街駅で下車。

yokohama201306 (2)

中華街入口近くで地上にでる。

ホテルモントレ横浜 (Hotel Monterey Yokohama)
   横浜市中区 山下町6−1

yokohama201306 (3)

山下公園の方へ歩いていき、5分ほどで到着する。

yokohama201306 (4)

客室内ではWiFi接続が無料。

このグループのホテルは、部屋の家具・インテリアは骨董品が使用されている。
テーブルや箪笥には傷やシミが多数。
ウィキペディアによると西洋各地の伝統的建築様式をヒントに内外装をデザインしているらしい。
ちなみにホテルモントレ横浜はフランスをイメージモデルにしているらしい。

yokohama201306 (5)

氷川丸方面

yokohama201306 (6)

みなとみらい方面

yokohama201306 (7)

赤い靴のはいてた女の子

【メモ】
明治37年7月15日、清水市生まれの岩崎きみという少女。
母かよと北海道に渡り、2歳の時にアメリカ人宣教師ヒュエット夫妻に養育を託される。
母はきみがアメリカで幸せに暮らしていると信じたまま64歳で他界。
「シャボン玉」の歌で有名な野口雨情が生前の母かよから、手放してしまったことに対する後悔の念と会いたいという思いを聞き、横浜の埠頭からアメリカに渡った少女として歌にされたというのが定説。
しかし、きみは結核を患ったためアメリカには行けず、麻布にあった孤児院に預けられ、9歳で短い生涯を終えていた。
山下公園以外にもゆかりの地に像が設置されているが、実は一番有名なここ山下公園には来たことはないと思われる。



平成25年6月4日

午前中に所用を済ませ、昼食に元町へ出かける。
元町ショッピングストリートを徒歩で5分ほど歩いて、目的の蕎麦屋さんに到着。
 
「横浜元町 一茶庵」で「つけ鴨せいろそば」を食べた。

流石に全国で大勢のお弟子さんが活躍されている老舗。
ここは確か二八そば。細く切られた麺は腰があって香りも最高。

午後は仕事。夕食はコンビニで弁当を買った。
中華街がすぐそこにあるというのに、全く食べたいと思わない。
それに1人だと注文が大変。
たいてい一品か二品だが、一品だと足りないし、二品だと残してしまう。

ホテルの部屋でチーズとベーコンをつまみにビールを飲みながらW杯アジア最終予選を観戦。
ザックジャパン、オーストラリアに引き分けでW杯本大会進出が決定。
決めたのは本田のPKだった。 どんな心臓してんだ!すごかった。


平成25年6月5日

午前中に仕事を済ませ、昼食はコンビニのパンを買ってホテルで食べた。
午後は予定がない。
そこで、以前から気になっていた「横浜赤レンガ倉庫」に行ってみることにした。
山下公園から徒歩で歩いて行くことにした。

yokohama201306 (11)

山下臨港線プロムナード

【メモ】
2002年に完成。
過去の国鉄山下臨港線跡を流用して建造された新港地区と山下公園とを結ぶ遊歩道。

yokohama201306 (12) 


yokohama201306 (13)

横浜赤レンガ倉庫

横浜には何度も来ているが、今回初めてここに来た。
残念ながら、親父にはあまり縁のない所だった。
ここから、やはりまだ行ったことのない「馬車道」へ向かう。

yokohama201306 (14)

緑のドームは神奈川県立歴史博物館

yokohama201306 (15) 


yokohama201306 (16)


yokohama201306 (17)

学生時代に桑田佳祐の作詞作曲で中村雅俊が歌った「恋人も濡れる街角」
この曲の歌詞に「馬車道」が出てくる。
こんなエロい歌詞を中村雅俊が歌ったことが驚きだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
港の街によく似た女がいて
Shyなメロディ口ずさむよ
Hum通り過ぎりゃいいものを
あの頃のRomance忘れず
ああ、ときおり雨の降る
馬車道あたりで待っている
もう、このままでいいから
指先で俺をいかせてくれ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後は、みなとみらいまで歩いてみた。
結構な時間がかかった。

yokohama201306 (18)

日本丸メモリアルパーク

夕食はときどきTVで紹介される「新横浜ラーメン博物館」に行ってみることにした。

yokohama201306 (20)

新横浜駅から徒歩で5分ほどの場所だった。
入場料300円払って入場したはいいが、客がいなくてひっそりしていた。

「新横浜ラーメン博物館」
   横浜市 港北区新横浜2-14-21

唯一の極細麺の店「麺の坊 砦」 で博多ラーメンを食べた。

yokohama201306 (25)

結局、4日間の横浜滞在で中華は一度も食べなかった。
2013/06/09(日) 22:37 | トラックバック(-) | コメント(-)

新宿の12月イルミネーション

カテゴリー: 関東

平成24年11月29日

新宿サザンテラスのクリスマスデコレーション。

IMG_0633.jpg


IMG_0634.jpg


IMG_0636.jpg


宿泊はいつもの
「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」
   東京都渋谷区代々木2-2-1


平成24年11月30日


IMG_0638.jpg

ホテルの窓から今回もスカイツリーを撮影。

2012/12/05(水) 21:07 | トラックバック(-) | コメント(-)

うえのさくらまつり

カテゴリー: 関東

平成24年4月13日

翌日からスペイン旅行。

久しぶりに息子たち二人と上野で食事をすることになる。

「おもに亭」上野店
   台東区上野2-12-11 宝丹ビル1F

とてもコスパの高い焼肉屋さんだった。

大満足で店を出たあとは、「うえのさくらまつり」の最中の「上野恩賜公園」によってみた。


上野公園02

園内での飲食は制限されている様子。
でも、結構な人出だった。


上野公園04

みごとな咲きっぷりです。
たまには、花見も良いものです。

息子たちと別れて、京成上野駅からイブニングライナーに乗って成田空港へ。

空港で、パスポート見せたりして、バス乗り場まで走ったが、
ホテル日航成田のシャトルバスの乗り場がやっと視界に入ると同時に、
目的のバスは出発してしまった。

あのね~。
イブニングライナーの成田空港着時刻とバスは出発時刻までの乗り換え時間はわずか3分。
無理だって~。
仕方ないから、同じように乗れなかった母娘の二人連れの方たちを誘ってタクシーでホテルまで行く。

焼肉食べたのすっかり忘れてた。
匂っただろうな~
2012/04/25(水) 14:59 | トラックバック(-) | コメント(-)