元祖肉肉うどん 薬院店

カテゴリー: ◇福岡

元祖肉肉うどん 薬院店


福岡市中央区渡辺通2-8-1王丸ビル1F
092-612-0298
薬院駅から徒歩3分ほど
11:00~24:00
定休日:不定休

IMG_4225.jpg
外観

IMG_4223.jpg
店内

yakumi.png
テーブル上に置かれている薬味

平成27年11月27日

飲み会の〆にうどん店へ行くことになる。
正直言って、お腹は一杯だったのだが、甥っ子がどうしてもここのうどんを自分に食べさせたいというので、付き合うことにした。
最近勢いのある博多うどんの店で東京、名古屋、札幌、ジャカルタなどにも進出しているのだとか。ここ薬院にも最近支店ができたらしい。

IMG_4224.jpg
肉肉うどん(600円)

こちらのうどんは黒いスープで、甘辛の角煮肉がたくさん入っている。そして中央に配された生姜の山がポイント。
最初はそのままスープを啜ったが、見た目と違ってさほど濃くはない。博多のうどんは宮崎よりも柔らかいと言われているが、こちらの麺には通常の博多うどんと違い、コシがあるのが特徴。


カウンターテーブルに置かれている薬味を振って好みの辛味にして食べる。自信がないのでさじ1杯(関脇)にした。
そしていよいよ生姜をよく混ぜて食べる。なるほど生姜を混ぜるとまた味が変わってくる。
悪くはない。薬味のせいもあってか、体がポカポカしてくる。
角煮がたくさん入っているので肉好きにはたまらないうどん。600円は安い。
2015/11/27(金) 23:50 | トラックバック(-) | コメント(-)

木乃芽

カテゴリー: ◇福岡

木乃芽


福岡市中央区高砂1-22-9-2-1
092-522-9570
薬院駅から徒歩5分
18:00~25:00
定休日:月曜日

IMG_4216.jpg
外観

平成27年11月27日

本日は博多在住の甥っ子夫婦と食事会でこちらを利用した。
西鉄大牟田線の薬院駅から徒歩約5分のところにある。

まだ若い大将が仕切っている和食店だが、メニューをみるとフォアグラやトリュフを使った料理もあったりで、むしろ創作和食と言ったほうが良い。

IMG_4217.jpg
お通し

何をどう調理したか説明は受けいているのだが、正直覚えきれない。なので画像のみ。どれも手の込んだ料理ばかりで、味も申し分ない。なにより見た目が良い。

IMG_4218.jpg
刺身盛り合わせ(3人前)

新鮮なサーモン、白身、ウニ、タコなど新鮮な刺身を色あいよく配置している。

IMG_4219.jpg
あんかけ茶碗蒸し

松茸も入っている茶碗蒸しの上にあんが載っている手の込んだ料理。

IMG_4220.jpg

これも旨い。

IMG_4221.jpg

これはなんだったか忘れてしまった。美味しかったことは確かなんだが。日本酒も多数用意されていて甥っ子と4合ほど飲んだ後、焼酎も2合ほど飲んでしまったので、かなりの酔っ払い状態。

IMG_4222.jpg
鴨ロース

最後は鴨ロースのステーキ。どの料理もそうだが一品のボリュームも大満足のレベル。

楽しい食事会になったことは言うまでもない。
2015/11/27(金) 23:19 | トラックバック(-) | コメント(-)

博多 一幸舎 博多デイトス店

カテゴリー: ◇福岡

博多 一幸舎 博多デイトス店

福岡市博多区博多駅中央街1-1
博多デイトス2F「博多めん街道内」
092-475-8510
11:00~23:00(L.O.22:30)
年中無休

IMG_4212.jpg
外観

国内は福岡の他に大阪駅、世田谷、池袋、岡山駅など多数。海外はインドネシア、シンガポール、中国、ベトナム、台湾、オーストラリア、香港、アメリカなどに店舗がある勢いのあるラーメンチェーン。


平成27年11月26日

ホテルから近い博多駅周辺で食事をすることにした。
「一幸舎」のラーメンはあっさりとんこつで食べやすいと人から聞いていた。
しかも自分の大好きな細麺らしい。

味玉ラーメン(850円)とミニチャーハン(350円)の食券を購入して入店する。「明太子丼」も人気らしいが、チャーハンがあれば必ず食べることにしている。チャーハンの旨いラーメン屋はハズレがないと信じているから。

IMG_4210.jpg
ミニチャーハン

ミニといえども結構なボリューム。味の方は満点。

IMG_4209.jpg
味玉ラーメン

まずスープは見た目でドロドロではないことがわかる。少しすするとしっかりしたとんこつスープだけど嫌いな臭みはない。これならお腹にもやさしそうと安心する。

IMG_4211.jpg

麺はバリカタで茹でてもらった。極細ではないがよくスープが絡んで旨い。
2015/11/26(木) 22:10 | トラックバック(-) | コメント(-)

大福うどん エキサイド店

カテゴリー: ◇福岡

大福うどん エキサイド店

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1エキサイドビル1F
7:00~23:30
無休

thumb_IMG_3273_1024.jpg
外観

thumb_IMG_3269_1024.jpg
メニュー

平成27年5月4日

岡山からの帰りに博多駅で昼食。一度食べてみたかった博多うどん。

岡山は香川に近いため、コシの強い讃岐うどんが主流。
宮崎はコシのないうどんに濃い醤油味の出汁が主流。
博多うどんはさらにコシのない出汁を吸った柔らかい麺と聞いている。

ちょうど昼食どきだったので店内は満員。しばし店外で待つことになったが、10分ほどで入店できた。
メニューは豊富なのだが、いつも初めての店では「ごぼう天うどん」と決めている。そして忘れてはならないのが、いなり寿司。

thumb_IMG_3270_1024.jpg

結構な太めなごぼう天が乗っかている。ボリュームは普通。だし汁は透明。ここは宮崎と違う。いなり寿司はすこし小ぶり。
これに卓上に用意されている無料のネギを大量にトッピング。

thumb_IMG_3272_1024.jpg

すごく柔らかいうどんを想像していたが、みんなが言うようなフニャフニャな麺ではなかった。
出汁は意外に関西系の薄醤油で好みの味。やっぱり、たっぷりのネギと一緒に食すのが最高。美味しく完食させていただいた。
2015/05/04(月) 22:48 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルモーゾダ ドロカワ

カテゴリー: ◇福岡

「メルモーゾダ ドロカワ 」(MELMOSO da dorokawa)

福岡市中央区平尾2-21-18 トーカンマンション平尾102 (西鉄大牟田線 平尾駅 徒歩5分)
11:30~15:00(L.O.14:00)18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜日

dorokawa_1.jpg
外観

平成25年11月15日

ポール・マッカートニー福岡公演のために福岡へ。
昼食のために向かったのは、平尾のイタ飯屋「メルモーゾダ ドロカワ」。 なんでも、ランチタイムの予約がなかなか取れないという人気店。
店内は、20代から40代くらいの女性ばかりですでに満席。男性は自分ひとり。ランチメニューは1680円のおまかせのみで、メインを魚と肉からチョイスする。最初に出てくる「前菜」は、そのボリュームに驚いた。

dorokawa_3.jpg
前菜

生野菜は正直苦手で、普段はサラダはあまり食べないが、出された野菜はどれも美味しかった。
たぶんドレッシングが好みだったからだと思う。

dorokawa_2.jpg
自家製ジンジャエール

ドリンクは自家製ジンジャエールを注文。 人気のドリンクらしい。 とても濃いジンジャーの刺激がよかった。

dorokawa_4.jpg

パイ生地の中にはオニオンスープ。パイ皮も美味しかった。

dorokawa_5.jpg

ローズマリーのフォッカチャ。表面には焦げたチーズがたっぷり。

dorokawa_6.jpg

メインの豚肉のグリルは普通に美味しかった。

dorokawa_7.jpg

パスタはトマトソースの白菜のパスタ。白菜ってパスタに合うんだ。意外だった。

dorokawa_8.jpg

デザートは、甘さは控えめでとても美味しかった。

これで1680円はコスパ最高。

若いご夫婦(たぶん)で営業されているレストラン。 帰りには、丁寧に店の外に出て、見えなくなるまで見送ってくださった。
2013/11/15(金) 00:36 | トラックバック(-) | コメント(-)