むぎうどん

カテゴリー: うどん・そば

「むぎうどん」

宮崎県宮崎市祇園2-36
7:30~18:00(土曜、日曜、祝日は7:00から)
定休日:月曜日

【備考】平成29年5月28日をもって41年間の営業を終了。7月1日より名前は「むぎ」のままで「すし貴」がうどん屋を営業する予定。

IMG_4778.jpg
外観

IMG_4777.jpg
店内

IMG_7252.jpg
お品書き

平成29年5月7日

今回も「かしわ」と「きつね」のコンビネーション。もちろんレタス巻きも忘れない。注文を済ませた後で一枚の張り紙に気がつく。いわゆる「閉店のご挨拶だった」。「うどんは変わるんですか?」と尋ねると「はい、全く関係なくなります。店名は引き継がれますけど‥‥‥‥」
とても残念。ここのうどんが一番好きだったのに。たぶんこれが最後の一杯になるのかもしれない。

IMG_7857.jpg
「かしわ」+「きつね」

やっぱり旨い。絶妙にコシを残しているけど正真正銘の宮崎うどんだ。出汁がまたうまい。本当にこれが最後かと思うと残念。


平成29年4月23日

3か月ぶりの朝うどんで再訪。今回もかしわがらみのメニューをオーダー。

IMG_7603.jpg
鶏ごぼう煮うどん(430円)+レタス巻き(200円)

かしわ肉は本当にいい。あと牛蒡とわかめと蒲鉾とネギ。どれもすばらしい。スープも全部飲み干してしまう。レタス巻きは言うまでもなく外せないメニューのひとつ。


平成29年1月28日

今回は冬季限定のしし肉のうどんを食べるために再訪。

IMG_7251.jpg
しし肉うどん(450円)+やさい天トッピング(180円)とレタス巻き(200円)

やさい天をトッピングして注文したけど余計だった。猪肉がたっぷりでビックリ。しっかり煮込まれていて独特のクセと固さがほとんどない。牛肉と明らかに違うけど、猪肉が苦手な人でも多分大丈夫。


平成28年12月4日

久しぶりの再訪。今回は「かしわ」と「きつね」のトッピング。

IMG_7006.jpg
「かしわ」と「きつね」のトッピング+レタス巻き

IMG_7005.jpg

いつ来てもかしわは美味しい。今回はきつねをトッピングしたが、これは大正解。いい感じに甘く煮られていてかしわに合っている。


平成28年10月9日

再訪。今回は「かしわ」と「野菜天ぷら」。サイドはレタス巻きを注文。

IMG_6675.jpg

IMG_6677.jpg

このかしわ肉は病みつきなる。野菜天も旨かった。麺はそこそこ柔らかい。

IMG_6676.jpg
レタス巻き

やっぱり稲荷よりもレタス巻きがおすすめ。


平成28年8月28日

宮崎うどんの中では最近一番のお気に入りになったお店。
こちらは肉よりもかしわの方が絶対に旨い。

IMG_6452.jpg

今回はかしわとごぼう天で注文した。ついでにレタス巻きも注文。

IMG_6453.jpg

かしわとうどんのスープの相性が抜群。ごぼう天も好みの棒状で食感がたまらない。麺はそこそこコシがあるので関西人でも十分満足出来る逸品だと思う。


平成28年7月18日

久しぶりの再訪。
月曜日だけど「海の日」だから営業されていた。
今回は前回来たときにメニューで気になっていたのを注文。

IMG_6287.jpg
鶏ごぼううどん(430円)

鶏ごぼう煮が結構な量のっている。他にわかめ、かまぼこ、ネギがトッピング。
これはいい。本当に優しい田舎うどん。鶏とごぼうはしっかりと煮込まれていて味もいい。
いなり(1個65円)もおいしかった。


平成28年2月6日

30年以上前に近くのアパートに住んでいたので、二日酔いの朝によく通っていたいわゆる宮崎うどんの老舗店。久しぶりにここの朝うどんを食べたくなって入店。午前10時頃という中途半端な時間帯もあって、客は自分を含めて2名だけ。

IMG_4776.jpg
レタス巻き(200円)

これはいたって普通のレタス巻き。うどんにレタス巻きはいいコンビネーション。

IMG_4775.jpg
ごぼう天うどん(380円)

自分の大好きな棒状のごぼう天。うまい!うどんは言うまでもなく柔らかいけども他の人気店ほどのやわやわではない。スープはいりこ出汁だが薄い醤油味で甘みは強くない。なので関西の出身者でも十分満足出来ると思う。それにしてもうどんは相変わらず低価格だ。
2017/05/07(日) 14:20 | トラックバック(-) | コメント(-)

武蔵野 本店

カテゴリー: うどん・そば

武蔵野 本店

宮崎県宮崎市大塚台西1-1-46
不定休

平成29年3月26日

少し遅めの夕食で行って来た。ここに来たら必ず「ざるセット」を頼むことにしている。「ざるそば」か「ざるうどん」に「天丼」か「カツ丼」か「親子丼」をセットにするもの。今回は「ざるそば」に「カツ丼」にした。

IMG_7519.jpg
ざるセット(ざるそばとかつ丼)

昔ながらの町の蕎麦屋さんの味といったところ。カツ丼旨い!お腹いっぱい!コスパ最高!
2017/03/26(日) 21:35 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊達

カテゴリー: うどん・そば

伊達

宮崎県宮崎市大字糸原238-1
10:30~14:30 18:00~21:00(夜は予約のみ)
定休日:月曜日・日曜日(祭日の場合は翌日休業)

IMG_7493.jpg
外観

IMG_7492.jpg
店内

IMG_7485.jpg
せいろ蕎麦メニュー

IMG_7487.jpg
蕎麦セットメニュー(限定30食1,000円)

平成29年3月20日

昼食で初めてのお店へ。以前からここに蕎麦屋さんがあることは知っていた。でも噂は全く聞いたことのないお店。少し遅めのランチで入店したら、ランチタイムの蕎麦が切れるので自分たちが最後の客だったみたい。悩んだ挙句、鴨南蛮せいろと天ぷらせいろ蕎麦を注文した。客が来てから蕎麦を打っているのか、20分以上は待つことになり、運ばれて来たときには他のお客さんは誰もいなくなっていた。十割蕎麦というので期待大。

IMG_7491.jpg
鴨南蛮せいろ蕎麦(1,400円)

IMG_7490.jpg
天ぷらせいろ蕎麦(1,400円)

IMG_7488.jpg
おいもの天ぷら

見た目は申し分なし。蕎麦も上手に打っている。天ぷらも鴨肉もいい。ただ蕎麦の香りが弱い。つけ汁も好みではなかった。一番残念なのはボリューム。正直、お腹は満たされず。1,000円のセットメニューにしておくべきだった。
2017/03/20(月) 15:51 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャンボうどん

カテゴリー: うどん・そば

ジャンボうどん

宮崎県宮崎市祇園3-192
7:00〜19:00
年中無休

IMG_7449.jpg
外観

IMG_7448.jpg
店内

IMG_7444.jpg
メニュー

平成29年3月4日

朝うどんで初入店。どこかの倉庫か事務所のような建物。午前9時前だというのにお客さんで賑わっている。

IMG_7446.jpg
肉うどん+丸天(570円)+いなり(1個65円)

IMG_7447.jpg

そこまでは柔らかくはない麺。美味しかった。お決まりのごぼう天にせずに丸天にしたのは、ごぼう天が棒天ではなくかき揚げ天だったから。まわりを見渡すと「ジャンボ肉ごぼう天(700円)」か「カレーうどん(500円)」を食べているお客さんが多いのに驚き。
2017/03/04(土) 12:32 | トラックバック(-) | コメント(-)

しみず

カテゴリー: うどん・そば

「しみず」

宮崎県宮崎市橘通東2-6-4
11:30〜14:30 17:30〜21:00
定休日:月曜、第一第三第五火曜日
駐車場:小川屋駐車場

IMG_4835.jpg
外観

IMG_4831.jpg
店内

IMG_4829.jpg
メニュー

IMG_4830.jpg
メニュー

平成29年2月25日

今回は帰省した息子たちがそばを食べたいというので昼食で再訪。
「鴨せいろ」と「つけとろ」を生粉打ち(きこうち=十割蕎麦)でお願いした。

IMG_7423.jpg
鴨せいろ(1,600円)生粉打ち(+50円)

IMG_7424.jpg
つけとろ(1,300円)生粉打ち(+50円)

IMG_7425.jpg
そばがき小倉(350円)

〆のゼザートはやっぱりそばがきに限る。やっぱり宮崎で蕎麦といえば「しみず」で間違いない。


平成28年12月10日

少し遅めの昼食で入店。とても寒い日だったので、あたたかい蕎麦を注文。デザートはきなこのそばがき。

IMG_7022.jpg
鴨南ばん(1,600円)

鴨肉とねぎがたっぷりで嬉しくなる。蕎麦は言うまでもないが、そばつゆもこのお店が一番。

IMG_7023.jpg
そばがききなこ(350円)

そばがきはぜんざいもいいけど、きなこで食べるのもいい。


平成28年10月14日

久々の再訪。今回は天せいろを選択。

IMG_6687.jpg
天せいろ(2,200円)

IMG_6688.jpg

なす、ゴーヤ、むかご、オクラ、かぼちゃ、エビ3尾、れんこんの天ぷらはどれもサクサクで素晴らしい食感。

IMG_6689.jpg
そばがき冷ぜんざい

IMG_6691.jpg


食後のこの「そばがきのぜんざい」も外せないメニュー。


平成28年2月23日

こちらの主人は横浜元町にあった老舗「一茶菴」の卒業生。「一茶庵」は平成25年10月に閉店してしまったが、そのそば打ちの技術を伝承する宮崎の人気No.1のそば店。ずいぶん久しぶりに来てみた。

IMG_4832.jpg
鴨せいろ(1,600円)

二八の鴨せいろ。のどごしがいい。そばつゆはクセがなくて甘からず辛からず、食が進む。なにより鴨の食感が素晴らしい。全く幸せになるそばだ。

IMG_4834.jpg
そばがき冷ぜんざい(550円)

刻んだ塩昆布がついている。宮崎ではめずらしいと思う。塩味がぜんざいの甘みを引き締めてくれる。

決してお安くはない昼食になったが、必ず満足出来るお店だと思う。
2017/02/25(土) 15:39 | トラックバック(-) | コメント(-)