うなぎの若林 大塚店

カテゴリー: うなぎ・天ぷら

「うなぎの若林 大塚店」

宮崎県宮崎市大塚町天神後2668
11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:月曜日

IMG_4758.jpg
外観

平成29年3月7日

今回は持ち帰りのお弁当。

IMG_7456.jpg
うなぎ弁当

やっぱり実店舗で食べた方が旨い。でも待ち時間長いのがつらい。


平成28年1月31日

連れが以前昼食で利用して、おすすめと言っていたうなぎ屋さん。
がっつり食べたい時はうなぎがいい。この日は奮発してうな重(松)3,000円を注文した。

IMG_4755.jpg
骨せんべい

焼き上がりを待つ間にこの骨せんべいが出された。塩味も効いていて、夜だったら間違い無く生ビールを注文してぱりぱりと食べてしまいそう。「ついでにきも焼きもいいなぁ」と妄想しながら待つ。

IMG_4757.jpg
うな重(松)3,000円

待つこと30分。やっとのことでうなぎが到着。

IMG_4756.jpg
アップ

あれっ?これって宮崎のうなぎの焼き方なのか?と思わず疑ってしまう。見た目はもう関東のうなぎだ。実に美しい。
食感もすごく柔らかくてまるで蒸しているかのよう。そしてタレも甘みが抑えられている。「もりやま」と同様に最後まで飽きがこない。ボリュームもまるまる一匹が供されるのが嬉しい。また、ごはんもすごく美味しかった。

ちょっと残念だったのは待ち時間の長いこと。車の駐車スペースが狭いためか、電話で予約注文してテイクアウトのお客が多いのが原因かと思われる。
2017/03/07(火) 14:08 | トラックバック(-) | コメント(-)

うなぎ一福

カテゴリー: うなぎ・天ぷら

うなぎ一福

宮崎県宮崎市下北方町野田631-3
11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:火曜日

IMG_6510.jpg
外観

IMG_6512.jpg
店内

IMG_6511.jpg
メニュー

平成29年2月23日

今回も上定食(2,200円)を注文。

IMG_7398.jpg
上定食

IMG_7400.jpg
蒲焼

ボリュームがあってよし。

IMG_7399.jpg
白焼き

酢味噌がうまくて言うことなし。今日も大満足の夕食となった。


平成29年1月7日

夕食で再訪。
休日のランチタイムは駐車場がいっぱいになるので、入店は困難。
でも夕刻の午後5時のオープン直後は大丈夫みたい。

IMG_7154.jpg
上定食(2,200円)

かば焼定食にうなぎの白焼きが追加されたもの。150円追加でこれは嬉しい。
白焼きは特製の酢味噌につけて食べる。これがとても美味い。
宮崎でこのお値段でこれだけの内容のうなぎ定食はありがたい。


平成28年9月9日

初めての入店。ときどき旨いという評判を聞くので気になっていた。
土日の食事どきには駐車場に車が止められず、道に車の行列ができていることもあるお店。
しかし、平日の夕食どきは駐車場はガラガラで先客は2名のみ。

IMG_6513.jpg
「うな丼(上:2,050円)」と「きも(550円)」

宮崎県以外ではこれを見て「うな丼」という人はいないと思うが、宮崎ではご飯の上にうなぎが載っていると「うな重」ではなく「うな丼」と言う。器が丼ではないのに「うな丼」というのにはちょっと抵抗がある。
しかし、このボリュームには満足。タレの味もいい。少し歯ごたえはあるが、宮崎の典型的なうなぎだと思う。
きもはどこで食べてもほぼハズレはない。量もこれくらいあれば満足。
個人的には「もりやま」と「若林」に次ぐ好みのお店に認定。
2017/02/23(木) 20:33 | トラックバック(-) | コメント(-)

うなぎ千両

カテゴリー: うなぎ・天ぷら

うなぎ千両

宮崎県宮崎市大字芳士895
11:00~21:00
定休日:木曜日

IMG_6230.jpg
外観

IMG_6227.jpg
店内

IMG_6225.jpg
メニュー

IMG_6226.jpg
メニュー

平成28年7月10日

久しぶりの訪問。
目的の鰻屋さんが駐車場に車の行列ができていて断念する。
そこで駐車場が広くて空きのあったこちらの店に入った。
店内は満席状態だったが、午後1時に近いためかすぐに空席ができた。

うな重(竹)2,200円とせいろ蒸し2,300円を注文。

IMG_6228.jpg
うな重(竹)

宮崎では珍しくうなぎがごはんに載った「うな重」。ボリュームはそこそこといったところ。

IMG_6229.jpg
せいろ蒸し

最近は普通に3,000円以上の価格の店が多いけど、こちらは良心的な価格。
タレは自分には少し甘いかな。でもおいしい。
2016/07/10(日) 20:20 | トラックバック(-) | コメント(-)

うなぎ処 もりやま

カテゴリー: うなぎ・天ぷら

「うなぎ処 もりやま」

宮崎県宮崎市高岡町浦之名872
[木~月]11:00~20:00(L.O.19:30)
[火]11:00~15:00
定休日:水曜日

IMG_4711.jpg
外観

IMG_4710.jpg
入口

IMG_4848.jpg 
店内

IMG_4705.jpg
メニュー

平成28年3月5日

再訪。
今回は連れを連れて入店した。食べたかったのはこれ。

IMG_4849.jpg 
ひつまぶし茶漬け(ご汁付)2,400円

前回来た時に隣のお客さんが食べていたひつまぶし。見た目は名古屋のものとは違うが、このうなぎのボリュームに驚き。価格も宮崎市内や西都市の有名店さんより1,000円近く安い。うなぎの柔らかさとタレの甘さと旨さもいい。コスパは言うことなし。


平成28年1月17日

無性にうなぎを食べたくなる。昔、ゴルフをしていた頃に昼食に利用したことのあるこちらのお店。すぐ近くに韓国系企業が運営する「ジェイズカントリークラブ高原」というゴルフ場がある。昔は倒産したフェニックスグループが運営する「フェニックス高原カントリー倶楽部」だった。知人が勧めるので「食べログ」をチェックすると意外に高評価。なので久しぶりに来てみた。

IMG_4707.jpg
漬物

最初、これって一人分?と心配になる量だった。

IMG_4709.jpg
ご汁

宮崎ならではのご汁。熱湯のような汁をふぅーふぅーしながらすする。50円プラスすると肝吸いにしてくれるみたいだ。

IMG_4706.jpg
うな重(2,300円)

なんと丸々一本のうなぎが出てきた。ほどよくふわふわの焼き加減で、たれは甘すぎず辛すぎずで食感をそそる。「うな肝」数個と「鰻の南蛮漬け」もついていて、これで2,300円はとても安い。

至福の昼食タイムだった。また来よう。
2016/03/05(土) 22:13 | トラックバック(-) | コメント(-)

一力うなぎ

カテゴリー: うなぎ・天ぷら

一力うなぎ 本店

宮崎市和知川原1丁目12
11:00~21:00
日曜営業

IMG_3946.png
外観

IMG_4227.jpg
店内

平成27年11月29日

今年夏にも食べに来たが、宮崎市内では一番の鰻屋さん、県内では西都市の「本部うなぎ屋」が一番好きだが、なにせ遠い。

IMG_4226.jpg

今回も上うな重を注文。値段は忘れたが、値上がりして3000円は超えていた。
「赤だし」ではなく「にゅうめん」だった。
なぜ宮崎ではうな重の場合には、ご飯とうなぎを別々にするのか?今になって不思議に思う。


平成26年8月6日

東京から帰省中の姪っ子家族と一緒に蒲焼を食べに行った。
一力は久しぶり。
椎や樫などの活性炭を飼料に配合して育てられた「ネッカリッチ鰻」が自慢の店。
むっちりした厚めの蒲焼。

上うな重2960円 を注文。

IMG_2548.jpg

もちろん関東のように蒸したりはしていないので、歯ごたえのある食感。

宮崎での鰻屋さんといえば、人気で言えばおそらく西都市の「入船」がダントツ一番。
二番目にこちら「一力」さんか、西都市の「本部うなぎ屋」さんの名前があがると思う。
個人的には本部うなぎ屋さんが一番なのだが・・・

2015/11/29(日) 21:46 | トラックバック(-) | コメント(-)