横浜(ワールドカップ観戦)・TDS・東京タワー・浅草(2002年6月)

カテゴリー: 関東

平成14年6月8日

日韓合同開催、「2002FIFAワールドカップ」。
日本対ロシア戦の観戦チケット2枚が懸賞で当選した。
試合の2週間前にチケットが届く。

2002FIFAワールドカップ観戦チケット

前日の6月8日にサッカー好きの次男と連れの3名で横浜に到着。
横浜ランドマークタワー「横浜ロイヤルパークホテル」にチェックイン。
夕食はもちろん横浜中華街へ。

横浜中華街

何度か来たことがあるので高級店は知っている。
でも、料理はあまり記憶にない。
やっぱり、普通のお店の自慢の料理が良いと思う。
何処の店の何が旨いとかは全く知らないのだが…

豚の角煮がのったラーメンを食べたいと言う息子の希望で、
「揚州酒家」という比較的空いていた店で食事をした。

揚州酒家

サービスコースを注文して正解だった。
7、8品出てきてお腹いっぱい!味も旨かった。
帰りにはこの店の前にも行列ができていた。

食後は夜の「みなとみらい」へ。
お決まりの大観覧車に乗ったあとは、息子はコースターに何度も乗る。

みなとみらい大観覧車

遊び疲れてホテルへ帰る。

横浜ロイヤルパークホテル


平成14年6月9日

2日目

快晴!
ホテル客室から桜木町駅周辺を望む。

客室からの横浜の眺望

午前中はみなとみらいを散策。
リタイアした帆船「日本丸」が展示されていた。

帆船「日本丸」

昼過ぎにちょっと昼寝。
午後3時30分に息子と二人でホテルを出発した。
お決まりの青い勝ちTシャツを来て、すっかりサポーター気分。
地下鉄の「新横浜駅」で下車。
夕食の弁当と帰りの切符も忘れずに購入する。これ大切。

駅構内から地上に出るとそこはもう青いシャツだらけ!
「横浜国際総合競技場」の隣の「労災病院」の正門前が行列の最後尾だった。
警備の警官から地べたに座って待つように言われ、
周りのサポータ達を観察しつつ待つこと1時間30分…

横浜労災病院正門前

やっと開門。
午後5時30分に会場へと行列が流れ出し、
午後6時前にやっと競技場の敷地内に入れた。

横浜国際総合競技場1

厳しいセキュリティ・チェックを通過して東ゲートへ。

横浜国際総合競技場2

入場を待つ人の行列がすごい。

横浜国際総合競技場3

想像したよりもずっと広大な競技場だった。

横浜国際総合競技場4

「JAPAN vs RUSSIA」

横浜国際総合競技場5

日が暮れると否応がなしにもサポーターたちの応援は盛り上がる。
1時間前にはスタンドは青一色に…

選手の練習風景。

日本チーム練習風景

かなりいい席だったが、センターあたりにいる選手の顔は識別困難。
巨大モニターの画像でどの選手かを知る。

横浜市民ボランティアによる盛大な歓迎セレモニーが終わり、
いよいよ両国の代表選手が子供達と手をつないで入場。

対ロシア戦開始

試合結果はテレビで放送された通り。
ワールドカップ日本初勝利という歴史的なゲームとなった。

7万人収容の大競技場に小泉首相も含め、66,108人入ったそうな…
キムタクやら有名人も大勢来場していたようだが、
もちろん、誰一人として遭遇せず。

帰りの道端ではチケットを入手できなかった大勢のサポーターが歓喜していた。
自分達にも「応援ありがとう!」と礼を言うサポーターもいた。
read more...
2002/06/12(水) 12:00 | トラックバック(-) | コメント(-)
| ホーム |