ソウル(2009年3月)

2009年3月13日

1日目

職場の同僚5人でソウル2泊3日のソウル観光。

仁川国際空港
 仁川市中区雲西洞2850

仁川空港到着
仁川国際空港到着

新羅ホテル隣接の新羅免税店でショッピングした後ロッテホテルへ。

チェックインを済ませて夕食へ。

明洞

ノビチプ(너비집)
 ソウル特別市中区乙支路2街199-73
 11:30~21:30
 休業日:旧正月・秋夕の当日

ノビチプ前
ノビチプ

夕食はホテル近くの高級焼き肉店「ノビチプ」へ。 1階は地元のお客専用?
日本人とわかると2階に案内される。 当然、2階は日本人客ばかり…

ノビチプ韓牛タン
タン

ノビチプ韓牛骨付きカルビ
味付き韓牛の骨付きカルビ

味付き韓牛は旨い。 噛めば噛むほど味が出てくる。

ノビチプビビンバ
ビビンバ

ノビチプ冷麺
冷麺

麺はハサミでカット。 他店よりお値段は張るが、味は最高だと思う。

食後は明洞散策へ.

夜の明洞1
明洞

夜の明洞2
トッポキ屋台

夜の明洞3

明洞には日本語が溢れているけど、誤字が多い。
南大門にまで足を延ばすことに。 徒歩で… まぁ、近いですけど…

南大門市場

夜の南大門
南大門

連れに頼まれていたソックスをお土産に購入。

深夜まで散策し、腰と足が痛くなる。
ホテルの裏のGS25で買ってきたビール飲んで就寝。


2009年3月14日

2日目

朝、みんなは朝粥食べに明洞へ。 自分は腰痛の悪化でスルー。 寝相が悪かったのか…どうする。

午前9時30分、ロビーに集合。2度寝で腰の痛みも良くなっている。 ホテルのチマチョゴリのお姉さんと一緒に。

チマチョゴリのホテル従業員

まずは、景福宮の近くにある参鶏湯の有名店「土俗村」へ。

地下鉄券売機

地下鉄で景福宮駅に行くことに。 しかし、券売機の使い方が分からない。

地下鉄改札

結局、窓口の駅員から買う。 「キョンボックン(景福宮)プリーズ」で切符購入。

鍾路区

土俗村
 ソウル特別市鍾路区体府洞85-1
 10:00~22:00(L.O.22:00)
 年中無休

土俗村・外観

景福宮駅から少し歩いて、「土俗村」に到着。

土俗村・グリル

グリルで調理中。

土俗村・中庭

中庭から。

土俗村・サンゲタン1

全員が烏骨鶏の参鶏湯を注文。 少し早い昼食タイム。

土俗村・サンゲタン2

烏骨鶏の肌の色が黒いなんて知らなかった。 それにしてもグロテスク。 どういう味が美味しいと言うのかが分からない。 普段、食べない具材ばかり。

土俗村・チジミ

チジミは普通に美味しい。

食後、徒歩で仁寺洞に行くことになる。 「・・・腰大丈夫か??・・・」心配になる。

改修中の景福宮

「景福宮」は改修工事中だった。 15年ほど前、家族旅行で初めてソウルに来たときに着た場所。 あまり記憶がない。

仁寺洞

仁寺洞メインストリート
仁寺洞 

途中、左足が何度か痺れたが、休みながら辿り着いた…ふぅ。 腰の痛みがあまりないのが救い。

アルムダウン茶博物館
 ソウル市鍾路区仁寺洞193-1
 10:30~21:50(L.O.21:15)
 旧正月・秋夕の当日

アルムダウン茶博物館・店内
アルムダウン茶博物館(開放的な店内)

茶器の店や茶店、そして画廊、民芸品など芸術関連の店が多い。
そこで「アルムダウン茶博物館」に行って一休みすることに。
韓屋造りの館内、そしてサンルーフの天井。
ぽかぽかした店内で暑いお茶を美味しく頂きリラックス。

アルムダウン茶博物館・茶2

お茶の名前は失念。2種類注文。

アルムダウン茶博物館・茶1
お茶


アルムダウン茶博物館・焼き餅
緑茶焼餅


アルムダウン茶博物館・売店

入口奥には世界のリーフティーが販売されている。

一息ついたところで、ジャンボタクシーを呼んでいただき、予約しておいた午後2時の「NANTA」公演へ向かう。

江北貞洞NANTA劇場
 ソウル市中区貞洞22番地京郷新聞社ビル1階
 2013年1月23日にNANTA公演は終了

NANTAビル入口
NANTA劇場

人気のパフォーマンス・ショー「NANTA」。 とにかく、楽しめるショー。笑いもたくさん。 ただ、キャベツをあんなに無駄にしていいのか… 日本のTVだったら、 「あとでスタッフが美味しく頂きました。」 ってテロップが出るだろう。

NANTA劇場内

「NANTA」公演終了後、またまた、徒歩でホテルに帰ることに…大丈夫かぁ…

徳寿宮
 ソウル特別市中区貞洞5-1
 9:00~21:00(入場は閉園1時間前まで)
 休業日:月曜、月曜が祝日の場合は翌日休業

徳寿宮・交代式

途中、芸園学校を過ぎたあたりで「徳寿宮」の守門将交代式に遭遇。
終わって退くところだった様子。

徳寿宮・大漢門
大漢門(デハンムン)は徳寿宮の入口

何とかホテルに辿り着いたぁ。 少し休憩して、タクシーで予約しておいた「ハヌリ韓定食」へ。

江南区

ハヌリ(本店)
 ソウル市江南区論峴洞91-18
 ランチ11:30-14:00、14:00-22:00(L.O.21:20)
 休業日:旧正月、秋夕当日

ハヌリ・外観

店員さんに予約した旨を伝えると、しばらく調べた後、外に出て手招きする。2軒隣の別館みたいな場所に案内された。

ハヌリ韓定食
 ソウル市江南区論峴洞91-4コオラビル3・4・5階
 ランチ12:00-15:00、ディナー17:30-22:00(L.O.21:00、20:30までに入店)
 休業日:旧正月、秋夕当日

画像はないが立派な建物だった。実はこちらが正解のお店で韓定食の専門店。さきほどの店は本店で焼肉や韓国料理の店だったらしい。

ハヌリ・韓牛焼き肉
味付き韓牛の焼き肉

ハヌリ・チジミ
チジミ

ハヌリ・ポッサムキムチ
ポッサムキムチ


などなど、韓国料理が次から次へ。 お腹一杯になる。 旨い。

食後は韓国マッサージへ。 マッサージ店がバンで「ハヌリ」まで迎えに来てくれる。

45分のマッサージの内30分くらいは、 パラフィン浴+自動圧縮マッサージだったような気がしてならない。


2009年3月15日

3日目

明洞

朝食はロイヤルホテルの向かいの2階にある「Congee House」で朝粥。

Congee House
 ソウル特別市中区忠武路2街12-19,3F
 7:30~20:30(L.O.20:00)
 年中無休

画像は撮り忘れた。
連れのお勧めのお店。朝の明洞は、日本人観光客が多い。みんな目的は同じ。朝粥って人気あるんだ。


屋台のおじちゃん

ロッテホテルからすぐの地下鉄7番入口近くの屋台のおじちゃん。
ケランパン(玉子パン)、クックァパン(菊花パン)を売っている。

午前中は腰痛で客室で休ませていただいた。これで今回のソウル観光は終了。