京都(2010年4月)

平成22年4月4日

1日目
7か月ぶりの京都。
空港リムジンバスを下車して、
京都駅九条口のアバンティ地下1階「かつ屋」で昼食。
ここのヒレかつは旨い。

ホテルに移動してチェックイン。

京都ロイヤルホテル&スパ
   京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町426番地

京都ロイヤルホテル&スパ
「京都ロイヤルホテル&スパ」

京都市役所

京都市役所のすぐ近く。
天気も良いのでホテルからすぐの鴨川へ。
桜満開ですごい人出。

京都鴨川1

三条大橋から。

京都鴨川2

人の流れについて川端通を南下して歩いてゆくと祇園白川に辿り着く。

祇園白川

白川南通も道は花見の客で溢れている。

白川南通1

白川南通2

ついでに「円山公園」まで足をのばす。

円山公園

枝垂桜が見事。

円山公園枝垂桜

的屋の数も半端じゃない。

円山公園的屋

隣接する「八坂神社」へ。

八坂神社1

そういえば初めてきた気がする。

八坂神社2

狂言が演じられていた。

八坂神社狂言

途中、着物を着た大集団に遭遇。
夜の地元ニュースで「Twitter」での呼びかけで集まった着物愛好家達だったと知る。

今日はあとは映画をみて終了。
「MOVIX京都」。

MOVIX京都

いまさらながら「シャーロック・ホームズ」鑑賞。
楽しかった。
「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr主演。
相棒のワトソン役はジュード・ロウ。自分が映画で見るのは「A.I.」以来。
「シャーロック・ホームズ」は続編が決定している様なので楽しみ。

昼食が遅かったので、まだ消化しきれていない。
映画の帰りに、「寿しのむさし」でテイクアウト。
人気の回転ずし屋さん。
いつもの「はも寿司」を買ってホテルへ。



平成22年4月5日

2日目

ホテルから地下鉄東西線「京都市役所前」まで徒歩3分。

地下鉄東西線

「烏丸御池」で地下鉄烏丸線に乗換え。

地下鉄烏丸線

終点「京都国際会議場」で降りる。

京都国際会議場

ここも桜満開。

午後からの所用を済ませて…

今日も「MOVIX京都」へ…
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」鑑賞。
こちらは、「ハリー・ポッター」シリーズも手掛けたクリス・コロンバス監督作品。
ハリポタ同様にシリーズものなので第5作までは続くのかな。

夕食は四条堀川の交差点すぐの「ムラマサ」で。
たまたま発見。

串カツ「ムラマサ」

大阪ルールのソースの2度づけ禁止の串カツ店。
店構えからあまり期待していなかったが… すみません。
美味しかったです。
イケメンの若い店員さん達。接客も良かった。

コンビニでお酒を買ってホテルへ。



平成22年4月6日

3日目

朝から…夜まで缶詰。

京都にも「葱や平吉」があると知る。
しかも先斗町にあるそうな。
早速、向かう。
空席なく入店断られる。

それにしても、観光客が多い。
しかも、8割くらいは外国人さん。
どの店も、満員御礼。

先斗町通

先斗町は諦めて木屋町通りへ。
お好み焼きを食べて夕食終了。
ちょっと残念。

夜桜…きれいだった。

木屋町通桜



平成22年4月7日

4日目

ホテルのレストランで朝食。
ビュッフェは、3日目はさすがに飽きる。
今日はほとんどが外国人宿泊客だった。

午前8時40分にチェックアウト。
向かったのは、「京都御所」。
ちょうど今日から一般公開。
目的は…「左近の桜」を観ること。

地下鉄「丸太町」で降りて、「京都御苑」南側から入場。
遠くに内裏の南正面である「建礼門」。

京都御苑から建礼門

雨がぱらぱらと降ってきたが、傘をさすほどでもない。

「京都御所」

京都御所入口

日本人よりも外国人のほうが多いのに驚く。

入ってすぐ右に行くと「御車寄(おくるまよせ)」
【メモ】御車寄は昇殿を許された者が正式に参内するときの玄関

御車寄

こちらはすぐ南にある「新御車寄(しんみくるまよせ)」

新御車寄

内裏からみた「建礼門」
【メモ】開門されるのは天皇や国賓の来場や一般公開など、特別な行事の時のみ。

内裏からみた建礼門

「承明門」から「紫宸殿(ししんでん)」を見る。
左右には「左近の桜」と「右近の橘」が見える。

承明門から紫宸殿

「紫宸殿」
【メモ】天皇の即位式、立太子礼などの最重要儀式が執り行われた最も格式の高い正殿。

紫宸殿

「左近の桜」
【メモ】東の桜と西の橘のそれぞれの近くに左近衛と右近衛が配陣したため、左近の桜、右近の橘と称される。

左近の桜

こちらが「右近の橘」

右近の橘

「清涼殿」
【メモ】平安時代、天皇が日常の生活の場として使用した御殿。

清涼殿

「小御所(こごしょ)」
【メモ】皇太子の元服などの儀式、将軍や諸侯と対面する場所として使用された。1867年12月9日の「王政復古の大号令」が発せられた夜、「小御所会議」がここで行われた。一度焼失したため復元された。

小御所

「御池庭(おいけにわ)」

御池庭

「御常御殿(おつねごてん)」
【メモ】室町時代以降、天皇が日常の住まいとして使用。東京の皇居に移るまで使用していた。

御常御殿1

御常御殿2

結局雨は大降りにはならず。
「左近の桜」はもっと大きな木を想像していた。
でも大満足して帰路につく。

3泊4日のちょい旅、終了。