へんこつ

へんこつ
 京都府京都市下京区木津屋橋通烏丸西入ル東塩小路町579 あすなろビル1F
 京都タワーに近接
 17:00~23:00
 定休日:日曜・祝日

thumb_IMG_3242_1024.jpg
外観

thumb_IMG_3241_1024.jpg
外観

平成27年4月17日

食べログで老舗の味噌煮込みの専門店を見つけたので行ってみた。
ホテルに近い地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から「京都」駅へ。2番出口から地上に出ると、すぐそこに「京都タワー」がある。路地を曲がると数名の行列が目に入り、そこが目的の店だとすぐにわかった。
午後6時過ぎだったが、さほど待たずに入店できた。回転は速い様子。店内は狭くカウンターと奥の方に4人がけの小さなテーブル席が一つあった。
食べログには「牛テールの煮込み」がうまいとあったが、初めてなので、一番人気のサルベージ(底と呼ばれている)680円を注文。「牛テールの煮込み」は余裕があったら食べることにした。そしてアルコールは焼酎のロックをオーダーした。

大きな煮込み鍋があり、店主が底の方に沈んでいる具材をすくい上げたものがサルベージ。基本的によく煮込まれた崩れたお肉が中心。追加して、おでんの「竹の子」と「こんにゃく」も注文したが、同じ鍋に浮いているのを拾い上げて、同じ器に入れてくれる。つまりどれも同じ味つけということ。

thumb_IMG_3240_1024.jpg

一人一人にネギの入った器が用意され、好きなだけ載せてよいらしい。どの具材もよく煮込まれていて、竹の子でさえ味噌が染み込んで濃い茶色。少し甘めの味を想像していたが、全く違った。辛くも無い。とても濃厚だが、くせのない赤味噌の味。会社帰りにいっぱい飲んで、酒のアテに食べるにはちょうどよい感じ。ボリュームはさほどでは無いけど、さすがに「牛テールの煮込み」は遠慮した。

客のほとんどが常連さんで、店主とおばさんが愛称で呼んだりしている。でも、常連といえども外で並んでいる客が多くなると、「そろそろ開けてくれんか」と店主から言われていた。