ソウル(2010年3月)

2010年3月5日

1日目

明洞駅

10か月ぶりのソウル。地下鉄のチケットがカードになっていた。
たいていの駅まで1,000Wで行けるのに面倒な操作。

1回チケット販売機
券売機

日本語操作パネルも不便なだけ。
さらに何度もお札を入れてやっと認識してくれる。

カードチケット
Single Journey Ticket

こんなカード(Single Journey Ticket)にDepositとして500W。
合計1,500W必要。

Deposit返金

到着した駅で設置してある返金機でDepositの500Wはコインで戻ってくる。

鍾路区

サンボンファログイ大学路店
 ソウル市鍾路区東崇洞1-76
 2017年5月現在閉店

サンボン・ファロクイ大学路店
サンボン・ファロクイ大学路店

地下鉄4号線恵化(ヘファ)から徒歩5分程度。
初日の夕食はここ。「サンボン・ファロクイ大学路店」。
前回は江南区の本店?に行ったのだが、こちらのほうが駅から近いので来てみた。

店内

こんな雰囲気のお店。

サンボン・ファロクイ大学路店店内2

英語が話せる学生さんがバイトをしていた。

注文は以下のとおり。
・Sliced beef with sauce(味付け牛三枚肉:ヤンニョムソコギサムギョプ)11,000W
・Fat back(豚の三枚肉:トンサムギョプ)7,500W
・Water ice noodle(冷麺:ムルレンミョン)5,500W

おすすめ3品

牛三枚肉3人前、豚三枚肉1人前でも結構なボリューム。

結構なボリューム

とてもジューシーで病みつきになるお肉だ。

極細冷麺

最後においしいスープの極細麺の冷麺。 これもお気に入り。
お腹一杯、ビールも飲んで二人でちょうど50,000W(4,000円くらい)

食後は明洞に戻ってぶらぶらとし、清渓川まで散策。

清渓川

清渓川
清渓川

乙支路

ホットク屋台

そのあと乙支路のホットク屋台へ。

ホットク焼

おばちゃん、どんどんホットクを作ります。

ホットク

おばちゃんのホットクが一番おいしかった。

ロッテホテル客室
ロッテホテル客室

アメニティグッズ
アメニティグッズ

歯ブラシが無料になっていた。


2010年3月6日

2日目

朝粥を食べに明洞へ。

明洞

明洞栄養粥・栄養餃子
 ソウル特別市中区乙支路2街199-58
 7:30~20:30
 年中無休

明洞栄養粥
明洞栄養粥

目的のお店はまだ開店30分前というのに日本人観光者が大勢。
しかたなく、有名な「明洞栄養粥」へ行くことに。
ここは幸運にも空席がありすぐに座れた。 しかしやっぱり店内は日本人でごった返していた。

それにしても、かなり儲かっている。 店は新装開店(移転)した上、お値段も高くなっていた。

あわび粥
あわび粥

美味しかった。

南大門市場

南大門

朝食後は地下鉄で市庁駅まで行き、歩いて南大門へ。お土産のマフラーやソックスなどを購入。
地下商店街のトイレを利用したついでに、 旅行用に偏光レンズのサングラスを30,000Wで購入。
あぁ~、自転車用にオークリーがほしいなー。
免税店で250,000W~350,000Wとか、安くないやんか。

中区市庁駅周辺

チョンウォンスントゥブ本店
 ソウル特別市中区西小門洞120-28
 10:00~22:00(休憩15:00~17:00、材料がなくなり次第閉店)
 休業日:日・祝日、1月1日、旧正月・秋夕の連休

チョンウォンスントゥブ
チョンウォンスントゥブ本店

昼食は市庁駅の近くにある「チョンウォンスントゥブ本店」へ。

店内

まだ、昼前だったので店内は地元の家族連れと自分達だけ。
店員さんもくつろいでいる。

デジコギスントゥブ
デジコギスントゥブ

スントゥブは隣の地元の方をまねて食べることに。
まず、手前のごはんに海苔やもやしを乗せ、
良くかき混ぜてビビンバみたいにする。
これを食べながらスントゥブをスプーンですすればOK。

食後は一旦ロッテホテルへ帰り自分は仮眠zzzzz
連れは明洞へお買いものへ。

ひとやすみした後は仁寺洞へ。

仁寺洞

仁寺洞
仁寺洞

仁寺洞スターバックス
仁寺洞スターバックス

これが世界でただ一つの現地語の看板の「STARBUCKS」。

耕仁美術館入口
耕仁美術館入口

迷って遠回りしてやっと辿り着いた「耕仁美術館」。

伝統茶院
 ソウル特別市鍾路区寛勲洞30-1耕仁美術館内
 11:00~22:00(L.O.21:30)
 年中無休

伝統茶院

で、ここが美術館敷地内にある「伝統茶院」。

茶と茶菓子

注文した茶と茶菓子。おしかった。

「伝統茶院」をあとにしてタクシーで梨泰院へ。
米兵が多い街。皮革製品のショップが多いのでも有名。
前回来た時にシープスキンのジャケット買った。

梨泰院

梨泰院
梨泰院

通りには屋台がずーっと立ち並ぶ。 ここでもいくつかお土産を購入。

梨泰院屋台

コピー商品を売ってるお兄さん達がとにかく多い。
「究極の偽物あるよ~」
「幻のコピーいらない?」
「一度見ていくよ~偽物だけしかありません」
と笑わせてくれる。

夕食は梨泰院にきた目的のお店、「高岩食堂」へ。

高岩食堂
 ソウル特別市龍山区梨泰院洞123-3
 11:00~20:00(休憩 昼食終了時~16:30、L.O.19:00)
 休業日:日曜日、1月1日、旧正月・秋夕の連休、釈迦誕生日(旧暦4月8日)

高岩食堂
高岩食堂

ここはプデチゲで有名なお店。

プデチゲ
プデチゲ

チープな食事だけど、とても旨い。

明洞

夜は、明洞でショピング。
歩き疲れてホテルに帰って爆睡でした。


2010年3月7日

3日目

朝食はお気に入りの「神仙ソルロンタン」。
チェーン店なのでたくさんあるようですが、こちらは明洞のロイヤルホテルの向かいにあるお店。

神仙ソルロンタン 明洞店
 ソウル特別市中区明洞2街2-2
 24時間
 年中無休

神仙ソルロンタン
神仙ソルロンタン

ごはんをスープにぶっこんで、キムチも少し入れて、スプーンで食べる。
これも以前地元の人がしてたのを真似たので、正しいのかどうか不明。

ソルロンタン

お土産用のソルロンタンを2パック購入。
朝食後はホテルに戻って帰国の準備。

仁川空港では、一億兆のチャンジャを購入。 これ、半端なく美味しい!
ソウル市内で売っている店ないのか?

2泊3日ソウルの旅終了。