サムズマウイ 国際通り店

サムズマウイ 国際通り店
 沖縄県那覇市牧志1-3-53
 17:00~24:00
 無休

IMG_4468.jpg
外観

アメリカンステーキのチェーン店「SAM’Sレストラン」のお店

IMG_4444.jpg
店内

平成28年1月9日

沖縄初日のディナーはステーキ。これまで宜野湾の1号店「サムズアンカーイン」宜野湾店と国際通り店、「サムズバイザシー」那覇店で食事をしたことがある。少しややこしいが、今回は最初に国際通りの「サムズセーラーイン」に行ったのだが、満席で入店を断られた。そちらの店員さんが電話でテーブルを確保してくれたのがこちらの「サムズマウイ」。

IMG_4445.jpg
ドリンク

IMG_4447.jpg
ドリンク

IMG_4448.jpg
ドリンク

ドリンクはアルコールとノンアルコールがあるが、カクテルを頼むとちょっぴりオシャレなカップで供される。これらのカップは帰るときに同じデザインの新しいものをお土産にくれる。

IMG_4712.jpg
シーサーのカップ

少なくとも12年前まではこのカップだった。ずいぶんオシャレになったものだ。

IMG_4450.jpg
前菜

スモークサ-モン花咲きスタイル

IMG_4455.jpg
ステーキ肉

コースは手前右側の最上質サーロインステーキ(デラックスカットL 3,200円 )2枚と手前左側の最上質テンダーロインステーキ(ミディアムカットM 2,600円)2枚を注文した。

IMG_4451.jpg
ネイビービーンスープ

以前は底に豆がどっさりと沈んでいたのだが、わずか3〜5個しかなかったのが残念。

IMG_4456.jpg
野菜サラダ

好みのドレッシングを選択できる。

IMG_4460.jpg
季節の鉄板焼き野菜とポテト

ここはアンカーインと同様にパフォーマンスをしながら調理してくれるステーキハウス。

IMG_4465.jpg
ステーキ(手前がサーロイン、奥がテンダーロイン)

正直言って、日本の上質な牛肉ステーキに慣れているためか、肉質はよろしくはない。でもオーストラリアの牛肉と比べると全然大丈夫。ボリュームはミディアムカットでもかなりのもの。ソースもほどよくスパイシーで美味しくいただいた。おなかはパンパンになった。