小判寿司

小判寿司
 宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41
 11:30-14:00 17:00-21:30
 定休日:日曜・祭日
 地下鉄東西線の青葉通一番町駅から徒歩3分 文化横丁にある

IMG_5065.jpg
外観

IMG_5075.jpg
カウンターとネタケース

おしながき
コースメニュー

IMG_5081.jpg
日本酒メニュー

平成28年4月15日

ホテルで下調べをしておいたお寿司屋さん。
早い時間であったので、予約なしであったけども、午後7時30分までならという条件で入店した。

いくつかのコースがあったが、上部はにぎり6個、下部はにぎり10個が基本。あとは価格でネタが変わるのだとか。
せっかくだから政宗公5,000円をオーダーした。日本酒はまず店主おすすめの「伯楽星」をいただいた。

IMG_5067.jpg
付き出し

IMG_5068.jpg
金目鯛

IMG_5069.jpg
中トロ

IMG_5070.jpg
赤貝

IMG_5071.jpg
赤貝(ひも)

IMG_5072.jpg
こはだ

IMG_5073.jpg
墨烏賊

IMG_5074.jpg
漬けまぐろ

IMG_5076.jpg
雲丹

IMG_5077.jpg

IMG_5078.jpg
海老

IMG_5079.jpg
玉子

IMG_5080.jpg
スジコとキュウリの巻き鮨


にぎりは一貫ずつ握ってくれる。どうやら江戸前寿司でシャリは小ぶりで赤酢が効いている。ネタにもなにかしら味付けがされているので、そのまま食べるのが基本。

どれも本当に美味しかった。付き出し、にぎり11種、河童巻きと結構なボリュームだった。最後に日本酒「乾坤一」を飲みながら店主さんとの会話を楽しんだ。