炭焼小屋「竜ちゃん」

炭焼小屋「竜ちゃん」
 宮崎県宮崎市高松町3-35 西銀座ビル 1F
 18:00~24:00
 定休日:日曜日と不定休もあり

IMG_5242.jpg
外観

IMG_5220.jpg
店内

IMG_5221.jpg
人気料理のリスト

IMG_5223.jpg
メニュー

平成28年5月6日

4年ほど前から、何度も伺っている知る人ぞ知るディープな居酒屋さん。安くて美味しくて、ボリュームもあり、なによりメニューのネーミングがいい。通常は予約なしではまず席を確保することは困難なのだが、この日は午後8時30分からの予約が1組あったので、午後8時20分までならOKということで入店できた。

IMG_5224.jpg
お通し

焼きそば風はるさめ。これはいい。味は焼きそばで食感が春雨。でも意外にあっている。

IMG_5226.jpg
鶏レバー塩辛(400円)

1日3食限定のメニュー。鳥レバーのさしみは宮崎では当たり前。しかし、こちらのは塩味の効いたごま油がたっぷりまぶされていて、酒のつまみには最高の一品。たっぷりのネギも堪らない。

IMG_5231.jpg
地鶏ももやき(990円)

定番のもも焼きは半生の焼き加減で、とても柔らかい。

IMG_5234.jpg
地鶏ももみそ(ホルモン焼)(990円)

これもいい。もも焼きだけど味噌ホルモンの味付けはたぶん初体験。

IMG_5233.jpg
クリームチーズのパリパリ揚げ(490円)

はちみつとケッチャップで食べる。皮はパリパリで中のチーズは口の中でとろける。

IMG_5230.jpg
つくね(200円)

不動の人気ナンバーワンの一品。おそらく常連さんは必ず食べるはず。タレが甘くて美味しい。卵の黄身をつけて食べるとまろやかな味になる。ボリュームもあるのに200円は安い。

IMG_5235.jpg
ねぎ(100円)とせせり(150円)

2本ずつ注文。ねぎには甘だれがうっすらとぬってある。せせりは塩味。

IMG_5236.jpg
鳥レバー串焼(200円)

これは、宮崎のディープな串焼き屋「味川」のレバー串にも負けない一品。半生のレバーが口の中で溶けていく。オリュームも味川に負けていない。

IMG_5239.jpg
炎のフレンチトースト(550円)

スタッフさんが目の前でフランペしてくれる。フレンチトーストには見えない。まるで肉料理だ。トーストはたっぷりと卵に漬けられていたと思われ、ふんわりやわらか。でも表面はしっかりとキャラメリゼされている。

IMG_5240.jpg

これにホイップクリームをつけて食べると美味しく無いはずが無い。居酒屋のデザートとしては意外な一品。

IMG_5237.jpg
ガリガリ君サワー

チューハイにガリガリ君をそのまんまつけた斬新なカクテル。ガリガリ君を崩してよく混ぜて飲む。なんと当たりが出るともう1杯ただで飲めるというもの。ハズレだったけど。

4人でもこれだけ食べると結構お腹がいっぱいになる。いつきても何か新しいものを発見できる楽しいお店だと思う。