インセプション

平成22年7月31日

とにかくうだる様な暑さだったので、映画館に行ってきた。
「インセプション」評判通りに面白かった。
渡辺謙さんの堂に入った演技は、もう立派なハリウッド俳優。
ディカプリオもよかった。
でも、個人的には「シャッターアイランド」のほうが好きかも。

原題の「Inception」は辞書で調べても「発端、はじまり」という意味くらいしかない。
検索するとReception(通信)やTake in=Cheat(だます、搾取する)という意味があるらしい。
ともかく、ターゲットの深層心理の奥まで入り込んでそれを操作することらしい。
どっかで聞いたような話だなと思いながら帰宅する。

家に帰って思い出した。
筒井康隆の「パプリカ」も似たようなコンセプトじゃなかったっけ?