ユニバーサル・スタジオ・フロリダ

2000年7月22日

1日目

関西空港は初めての利用。 新しいだけあって気持ち良い。

関空

自宅から26時間もの長旅。途中ダラス・フォートワースで乗り継ぎが大変だった。預けたスーツケースをピックアップして、国内線の搭乗ゲートを探して移動。ゲートの受付では、家族4人の座席をなんとか希望通りにしてもらえた。乗り継ぎ時間が長かったので、逆に良かった。そして、 やっと到着したオーランド。

お願いしていた地元ツアー会社ののりのいい日本人男性が迎えに来てくれていた。彼の勧めで翌日は「ユニバーサル・スタジオ」の早朝チケットを確保してもらった。

ホテルに着いた時は深夜11時過ぎ。 全員腹ペコで、ホテルの近くのマクドナルドまで行き、馬鹿でかい普通のマックを食べる。コーラはサイズを言うとこれまた馬鹿でかい紙コップを渡される。自分で好きなだけ注いで、好きなだけおかわりができる。意味がわからない。食後はさっさとホテルに帰って就寝。


2000年7月23日

2日目

Sheraton Lakeside Four Seasons

オーランドでの宿泊は「Sheraton Lakeside Four Seasons」モーテル形式だった。

Sheraton Lakeside Four Seasons

客室はツインを2室コネクトしてもらう。 片方の部屋のトイレの水洗が故障。ここにこれから4泊。

Sheraton Lakeside Four Seasons客室
客室

ツアー会社のガイドさんの迎えを待って、「ユニバーサル・スタジオ」へ。

ユニバーサル・スタジオ・フロリダ(USF)
 フロリダ州オーランド
 オープンは1990年6月7日


Universal Studio入口

早朝チケットで朝7時に入場。 一般客の入場時刻までに人気のアトラクションを先回りできる。そこで、ロスで経験してない人気アトラクションをまわることに。 入場時、息子達はほとんど寝てないので気分不良で全く元気なし

Universal Studio

朝食を食べ、「Terminator2」や「Men in Black」のアトラクションへ。 やっと、いつもの元気を取り戻す。 アトラクションは撮影禁止なのでちょっと残念。

昼食は、「ユニバーサル・スタジオ」に近接する世界最大の「Hard Rock Cafe」で。 ガイドさんのお勧めだったT-ボーンステーキを注文。 が、当然肉は硬く、量はハンパないのでシェアして食べることに。

残念ながらここから翌日の「ケネディ宇宙センター」の画像ほとんどない。 デジカメのデータを誤消去したからだ。

昼食後は、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」へ。 ここは「ユニバーサル・スタジオ・オーランド」のもう一つのテーマパーク。高低差以外では全て世界一という巨大ジェットコースターの「超人ハルク」、USJでも目玉になる?と噂のジュラシック・パークの「プテラドン・フライヤーズ」、迫力満点3Dアトラクションの「アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン」などスリルと興奮を満喫。

プテラドン・フライヤーズ
「プテラドン・フライヤーズ」

アイランズ・オブ・アドベンチャー

猛暑で沸き出る汗。ときどき休憩して水分補給。