外灘・豫園・新天地

2004年7月10日

1日目

上海

上海浦東国際空港

浦東国際空港到着ロビー1
上海浦東(プートン)国際空港

浦東国際空港到着ロビー2
意外に近代的な空港

滬寧高速
滬寧高速で上海へ

海鴎舫
 浦東新区濱江大道2852号

海鴎舫
海鴎舫

「東方明珠電視塔」のすぐ近くにある、黄浦江沿いの上海料理の海鴎舫(カイオウファン)へ。
ショーをみながら夕食をとる。 人気のレストランのようで地元のお客でにぎわう。 連れは、上海ガニのシーズンでなかったので残念そう。

海鴎舫から見た外灘
海鴎舫から外灘側を撮影

食後は、すでに日が暮れていた。 日系企業のネオンサインが多い。

Huangpu night Cruise

外灘の埠頭
外灘の埠頭

外灘(バンド)の埠頭へ移動して黄浦江ナイトクルーズへ。
電力事情で夜7時過ぎのネオンサインは、店名以外は点灯が制限されてるらしい。
これでも十分に明るいのだけど…

黄浦江ナイトクルーズ
黄浦江ナイトクルーズ

外灘の埠頭には尋常ではない大勢の人々が長蛇の列。 何かイベントでもあったのか?と、ガイドさんに聞くと「夕涼みです」…だそうな。

オークラ・ガーデンホテル上海(上海花園飯店)

花園飯店看板
上海花園飯店

クルージングが終わるとオークラ・ガーデンホテル(上海花園飯店)へ。 ホテル・オークラのグループらしく、日本語が不自由なく通用した。

花園飯店ケーキショップ
ホテルのロビー階のケーキ・ショップ

客室から、街中を眺めていると、深夜遅くまで多くの人たちが歩いている。 男性の多くが上半身はランニングシャツか裸で酒らしきものを飲みながら歩いている。 客室にいても騒がしい。 車は猛スピードで走る。 バイクも猛スピードで走る。 人は信号無視で歩く。 そういえば、自分達の乗っていたバンも暴走運転だったなぁ。

2004年7月11日

2日目

花園飯店上層部
上海花園飯店外観

花園飯店外観
上海花園飯店外観

朝早くから、ツアーのお決まりコースへ。

外灘

中国茶販売店

まずは、中国茶の試飲販売店へ。 試飲で気に入ったお茶を2つ購入。
(追記:帰国して自分でいれると美味しく出来ない。別物みたいな…)

外灘で記念撮影1
外灘で記念撮影

外灘で記念撮影2
東方明珠電視塔をバックに

南京東路1
南京東路

バンで移動して南京東路へ。 いろいろなお店があり、翌日にでも出直してゆっくり散策することにする。

続いて、豫園(ヨエン)へ。

豫園

豫園は四川省の役人潘允端が1559年両親のために贈った中国で最も有名な庭園。

豫園入場口
上海緑波廊酒楼

入場口から撮影。上海緑波廊酒楼が正面。

湖心亭
湖心亭

140年の歴史を持ち、上海でもっとも古い茶楼。

太湖石
太湖石の数々

太湖石は太湖という湖で取れる石で石灰岩が水や波の浸食で穴があき色々の形になったもの。
中国の古い庭園には盛んに使われていた。

美人石
美人石

豫園商場

豫園商場
豫園商場


上海緑波廊酒楼
 上海市黄浦区老城隍廟内豫園路115号

園内を散策した後、国際特級レストランに指定されている上海緑波廊酒楼で昼食をとる。 入口にはクリントン大統領、ヒラリー婦人が来店した際の記念写真が飾っていた。 画像は失念した。

豫園商場はゆっくり散策したかった。明日、時間があれば来ることに… 連れはガイドブックに載っていた小籠包を食べたかったらしい。

ガイドさん案内のツアーの最後は絹製品の製造販売の工場へ…割愛。

ホテルで解散して新天地へ。

新天地

新天地1
新天地の街並み

1920~30年代に建てられたモダンな雰囲気の旧フランス租界の街並を再現している。

新天地2
結局は観光目的で再開発された街

ホテルに帰った後、予約しておいた「上海雑技団」公演を観るために「上海商城」へ向かう。

上海商城
 上海市南京西路1376号

上海商城は、「ザ・ポートマン・リッツ・カールトン上海」や「雑技会場」がある南京西路のランドマーク的複合ビル。一般的には「ポートマン」と呼ばれている。

上海雑技団

上海商城
上海雑技団

撮影はできなかった。 客のほとんどは欧米人。生でみるとさすがに迫力があった。 日本では考えられない危険な技を小さな男の子がみせる。 というか、身軽な子供にしかできない技でもある。

雑技団終了後、ガイドさんの勧めで予約しておいた足つぼマッサージへ。 気持ちは良かったが、場所が…最悪。 中心街から離れた雑居ビルの1フロアの殺風景な部屋で施術をうける。 値段もかなりお高めだったことに翌日わかる。