コンヤ

2009年7月14日

5日目
カッパドキアを後にして、バスでシルクロードをコンヤに向かう。 途中、お約束のトルコ絨毯工房へ。

トルコ絨毯工房の織り娘さん
トルコ絨毯工房

あまりの高額なお値段にただただ驚き! シルクのヘレケ絨毯が世界最高級の手織り絨毯であるということを学ぶ。

トルコ絨毯即売会

他にトルコ石の高級店にも立ち寄る。 ガイドさんは購入を勧めるが、予算をはるかにオーバー。

「キャラバンサライ」にも立ち寄る。シルクロードの隊商宿。

キャラバンサライ
キャラバンサライ

キャラバンサライ内部
内部

ラクダや馬などの厩舎は現在も動物特有の匂いが残っていた。

またまた、バスはシルクロードをひたすら走る。

シルクロード

やっと到着したコンヤ。

メヴラーナの霊廟
メヴラーナの霊廟

まず、「メヴラーナの霊廟」。
【メモ】13世紀に、メヴラーナが創始したイスラム神秘主義教団の本拠地。白いロングスカートを着た僧侶たちが、両手を広げてひたすらぐるぐる回って踊るセマーダンスが有名。

インジェ・ミナーレ神学校
インジェ・ミナーレ神学校

続いて「インジェ・ミナーレ神学校」へ。
【メモ】イスラム神学校の学寮として造られた建物で、現在はイスラム関係の彫刻や浮彫の博物館になっている。

DEDEMAN KONYA
DEDEMAN KONYA

ここが、宿泊した「DEDEMAN KONYA」。

DEDEMAN KONYA入口
ホテルエントランス

入口の回転ドアがセマーダンスしている僧侶になっていた。

DEDEMAN KONYA眺望
客室からのコンヤ市内の眺め

手前の大きな建物はスーパーマーケット。 トルコのお菓子やジュースなどを買い込んでくる。

夕食を皆で食べた後は自分はビール飲みながらリラックス。
連れはホテルのエステ・マッサージでリゾート気分を満喫した模様。

3、4日目へ>・・・・<6日目へ