エフェソス

2009年7月16日

7日目

THERMAL COLOSSAE

朝食は昨夜の夕食と同じ屋外プール周りでビュッフェ形式。

0716429パムッカレTHERMAL COLOSSAE朝食
パンにつけるのかフルーツソースがいっぱい

0716430パムッカレTHERMAL COLOSSAE朝食
食欲もなかったのでこれだけいただく

パン、たまご、ハム、ソーセージ、チーズ、ヨーグルト、ジュースくらいしかなかった。

朝食後は今日もバスで約200キロメートル移動してエフェソスへ。。とにかくバスの時間が長いので、iPodやDSやPSPが必要。飽きたら昼寝をするしかない。

Ephesos

「エフェソス都市遺跡」に到着。

エフェス都市遺跡
エフェソス都市遺跡

勝利の女神NIKE
勝利の女神ニケのレリーフ

パリのルーヴル美術館には「サモトラケのニケ像」がある。ナイキのロゴマークのデザインはこれからきている。

医学のシンボル
医学のシンボルマーク

ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスの持っていた蛇の巻きついた杖(アスクレピオスの杖:Rod of Asclepius)をモチーフにしている。

メミウスの碑
メミウスの碑

ローマに重税を課せられたエフェソス市民が暴動を起こしてローマ人を虐殺したが、スラ帝が率いるローマ軍に鎮圧されてしまった。メミウスの碑は戦いを平定したローマの独裁者スラが犠牲者の霊をなぐさめるために建てたもの。碑には三代にわたってエフェソスを統治したスラ、息子ガイウス、孫メミウスのレリーフがある。

クレディア通り
クレディア通り

クレディア通りはヘラクレスの門からセルスス図書館までの通り。大理石が敷き詰められている。このあたりからすごい人ごみになる。

ヘラクレスの門
ヘラクレスの門

ニケのレリーフは本来はこのヘラクレスの門のアーチとして飾られていたらしい。

0716454エフェス都市遺跡ハドリアヌス神殿
ハドリアヌス神殿

女神ティケのレリーフ
ハドリアヌス神殿の前門アーチの女神ティケのレリーフ

メドーサのレリーフ
奥の門にはメドーサのレリーフ

0716455エフェス都市遺跡公衆トイレ跡
公衆トイレ

こんな感じで用を足していたとは信じられない。

セルスス図書館
セルスス図書館

ベルガモン図書館、アレキサンドリア図書館とならぶ世界3大図書館のひとつ。セルスス図書館はこの地を統治したセルシウス・ポレマエヌスを偲んで117年に息子ティベリウスが父の墓の上に建立、260年に火災で焼失したが前門は残った。

0716467エフェス都市遺跡マゼウストミトリダテスの門
マゼウス・ミトリダテスの門

紀元前3世紀、奴隷の身分から解放されたマゼウスとミトリダテスがアウグストゥス帝に感謝して寄進した門。セルスス図書館のすぐ隣にある。

大劇場跡
大劇場

【メモ】ピオン山沿いの24,000人を収容するトルコ最大の劇場。現在でもコンサートなどに使われるが、ロック・コンサートは禁止された様子。過去にはレイ・チャールズ、スティング、ジェームス・ブラウンなどがコンサートを行っている。マイケル・ジャクソンも一度コンサートの予定があったが病気で中止になったらしい 。

Arcadian Way

アルカディアン通り
アルカディアン通り

「アルカディアン通り」は大劇場から港へと続いている。

0716482エフェス都市遺跡アルカディアン通り
古代ローマ人?と記念撮影もできたりする

0716481エフェス都市遺跡アルカディアン通り
こんなこともできる

昼食はブティック、土産物屋、プール、マーケットなどがある複合施設みたいな場所のレストランで。

0716487エフェス昼食
レストラン外観

ケバブ料理のレストランで欧米の観光客でいっぱい。どれも大勢の団体ばかり。

0716489エフェス昼食
スープ

0716490エフェス昼食
甘いお菓子

0716491エフェス昼食
きゅうりとトマトのサラダ

ゲバブ
小さな牛肉のシシケバブ

店の人が「ヤキトリデス」と言って運んで来た。味は悪くないけどとても小さい。同席したツアー客の方が「いらない」と言って分けてくれてこの本数。

0716493エフェス昼食
デザートはプリン

バスで移動して「エフェソス考古学博物館」へ。

Efes Arkeoloji Muzesi
 Ataturk Mh 35920 Selcuk

内部撮影はしていない。

0716487エフェス考古学博物館入場券
チケット

そのあと「アルテミス神殿跡」へ。

Artemis Tapnagi
 Atatürk Mh., Dr. Sabri Yayla Blv., 35920 Selçuk/İzmir

アルテミス神殿跡
アルテミス神殿跡

アルテミス神殿の遺構はたった一本の柱。超がっかり観光地。紀元前7世紀から紀元3世紀にかけてここエフェソスに存在したアルテミスを奉った総大理石の神殿で、当時の世界の七不思議のひとつとされていたらしい。現在は原形をとどめていない。一体なぜ「世界の七不思議」だったのかは全くわからなかったが、パルテノン神殿よりも巨大で美しかったらしい。

さらに、バスで100キロメートル移動して空港のあるイズミールへ。 ここからトルコ航空機(TK329便)にのってイスタンブールへ向かう。

Istanbul

イスタンブール
イスタンブール

夕方、イスタンブールに到着。

0716500イスタンブール
城壁に囲まれた都市

夕食はなぜか日本料理メニューのあるレストラン。

SUSHI-BANCHI(PUCCI PLUS)
 İnönü Cad. No:30 Gümüşsuyu Taksim, 34400

0716502イスタンブール夕食
外観

0716503イスタンブール夕食
店内

仲良くなったツアー参加者の皆さんと撮影

弁当
お弁当

弁当箱にちらし寿司、煮物、さけの塩焼き、揚げ春巻きが入っていた。見た目は和食だけど、味が日本食と微妙に違う。

日本酒を注文したら、韓国のジンロだった。しかも超高額!同席した男性と二人でガイドと店員に文句を言いまくったら、ただになった。

Hilton Istanbul Hotel
 CUMHURIYET CADDESI NO50 HARBIYE, SISLI, ISTANBUL, 34367

HILTON
Hilton Istanbul Hotel

HILTON客室
客室

さすがにヒルトンは素晴らしい。今回のツアーで1番のホテルだった。

HILTON眺望
テラスからの夜の眺望


6日目へ>・・・・<8、9日目へ