オンフルール、ドーヴィル、モン・サン・ミッシェル

2010年6月20日

3日目

Rouen

Mercure Rouen Centre

Mercure Rouen Centre_Breakfast
朝食

パンとハムとチーズ、これにジュースとコーヒー。フランスの朝食はほぼこれがお決まり。日本のホテルのビュッフェ朝食と比べるとシンプル。でも味は最高。

バスでオンフルールへ。80km/約1時間30分。

Honfleur

【メモ】パリから北西へ約200キロメートル、セーヌ河が英仏海峡に流れ出る河口の小さな漁港。その昔、ノルマンディ地方の農作物やりんご酒などの積み出し港になっていた。 リゾート地としても有名。

Honfleur_Fishing port
オンフルールの港

オンフルールの旧市街には、色とりどりの木組み家屋が数多く立ち並ぶ。

Eglise Ste Catherine

Honfleur_Church
サント・カトリーヌ教会

15世紀末に船大工によって築かれた木造の教会。

続いて、映画「男と女」の舞台になったリゾート地ドーヴィルへ。 20km/約30分。

Deauville

【メモ】「ノルマンディー海岸の女王」と謳われる港で、ヴィラ、カジノ、ホテルを擁するリゾートの町。

Hotel Normandy Barriere
ホテル Normandy Barrière(☆5)

こういうホテルに宿泊してみたいものだ。世界のセレブ達がカジノに競馬にとバカンスを過ごす街。閑静な街中にブランドショップが立ち並ぶ。

Promenade des Planches

Promenade des Planches
海岸の散歩道

【メモ】海岸沿いに3キロメートル続く木組みの人口遊歩道。夏の旅行シーズンにはカラフルなパラソルが立ち観光客でにぎわう。北側にはドーヴィル港、東側にはヨットハーバーがある。

連れが一番楽しみにしていたモン・サン・ミッシェルへ。170km/約2時間。

Mont-Saint-Michel

Le Relais du Roy
 8 Route du, 50170 Le Mont-Saint-Michel

Relais du Roy
Le Relais du Roy

昼食はこちらのレストランで

Relais du Roy_Dish
ポテトと魚の料理

Relais du Roy_Beer
モン・サン・ミッシェルの地ビール(Dark)

これは、いい。

Mont Saint-Michel_Distant view
モン・サン・ミッシェル

モン・サン・ミッシェルを1kmほど離れた撮影ポイントから。

Mont Saint-Michel_Simulating
モン・サン・ミッシェル近景(駐車場から)

【メモ】西洋の驚異として称された1キロの沖合いの砂地に浮かぶ神秘の島。800年かけて今の修道院の形ができた。初めはロマネスク建築。その上にゴチック建築が加わり、そして海上のピラミッドの形になった。かつては満ち潮の時には海に浮かび、引き潮の時には自然に現れる陸橋で陸と繋がった。大西洋沿岸の広大なで採取される良質の塩ゲランド(Guerande)の塩は有名。ブルターニュ公国は塩田を守るために陸地側を城壁で固めた町ができた。19世紀には陸との間に鉄道(現存しない)と道路ができて陸続きになり、フランス西部の有数の観光地となる。1979年にはユネスコの世界遺産に登録された。世界中からの観光客で賑わう参道。

Mont Saint-Michel_Tour01

長い修道院の大階段をとにかく上へ上へとあがると西のテラスに出る。

Mont Saint-Michel_Tour02
西のテラス

【メモ】テラスに敷き詰めてある石のひとつひとつに番号や記号が刻み込んである。職人が目印として刻んだ物で、この目印によって仕事量が計算され歩合を貰ったとのこと。

やたらに8番が多かったのは気のせいだろうか…

Mont Saint-Michel_Tour03

登りきったらあとは下へ下へと降りいく。

Mont Saint-Michel_Tour04
聖ミカエル像(天辺)

見上げると修道院の天辺にそびえる聖ミカエル像が見える。

【メモ】ゴシック・リヴァイヴァル建築の鐘楼と尖塔は1897年に完成。その上に奉られた剣と秤を持つ金のミカエル像は彫刻家エマニュエル・フレミエによって製作された。

Mont Saint-Michel_Tour05
ラ・メルヴェイユ(La Merveille)の回廊

【メモ】ラ・メルヴェイユは「驚嘆」の意味。13世紀前半に建築された修道院の居住空間。庭を囲む回廊は修道士が瞑想に耽る場所だった。

Saint Michel
大天使ミカエル像

Mont Saint-Michel_Tour06
裏側から見た天辺

Mont Saint-Michel_Tour07
超有名な「La Mere Poulard」のオムレツ婆ちゃんのお墓

Mont Saint-Michel_Tour08
世界一狭い階段(だそうな?)

この階段を降りて再び参道へ出る。

Le P'tit Breton
 Grand Rue, Mont Saint-Michel

Le P'tit Breton
Le P'tit Breton

連れが食べてみたかった「塩キャラメルアイス」の店を発見。

Le P'tit Breton_Soft cream
塩キャラメルアイス

大喜びだった。

このあと「La Mere Pouland Cafe」でおやつ代わりにシードル(リンゴ酒)でガレットを味わった。

La Mere Pouland Cafe
 Grande Rue, 50170 Le Mont-Saint-Michel

10062011LaMerePoulardCafe (1)
La Mere Pouland Cafe

10062011LaMerePoulardCafe (4)
シードルとガレット

Crepes
ガレット

ハム、トマト、チーズのガレット。想像していた味ではなかった。 わりと淡白なあっさり味。生ぬるいシードルで喉に流し込んだ。

Mere Poulard_Cooking
「La Mere Poulard」でオムレツ焼の見学

Hotel Vert
 La Caserne, 50170 Le Mont-Saint-Michel

Hotel Vert
Hotel Vert(☆2)

今夜、宿泊するホテル。

Hotel Vert_Guest room
2つ星でも清潔で広々した客室

La Rôtisserie
 Route du Mont, 50170 Mont-Saint-Michel

La Ratisserie
La Rôtisserie

ホテルのすぐ隣にあるレストラン「La Rôtisserie」 で。

La Ratisserie_Crepes
巨大オムレツ

大きい!これで4人前。

La Ratisserie_Dish01

ちゃんと塩味が効いていて食べ応えがある。 でも、さほど美味しいとは言えないな…

La Ratisserie_Dish02
メイン・ディシュ

子羊の肉料理とポテト、そして沢山の豆。

La Ratisserie_Desert
デザート

なんだったっけ? 美味しく頂いた。

さて、夜はモン・サン・ミッシェルの夜景観賞。 夜景といっても午後8時や9時の話ではない。 フランスのサマータイムの日没は午後10時30分過ぎ。 ひと眠りして午後10時30分にホテルを出発。

Mont Saint-Michel_Night view
日没時のモン・サン・ミッシェル

これで午後11時前。 夜明けの景色が最高らしいが、ちょっと無理。


1、2日目へ>・・・・<4日目へ