エアーズロック

2015年7月3日

1日目

成田国際空港

成田国際空港で午後7時35分発のシドニー行きJL771便への搭乗を待つ。

IMG_3370.jpg

今年2月にパリ旅行を計画していたが、1月に風刺週刊紙「シャルリー・エブド」が襲撃されるというテロ事件が発生したためキャンセル。その後、再検討してオーストラリアは大丈夫だろうということになりこの旅行を計画した。JALのツアーだが自分たち二人だけの旅行。ツアーはウルル→ケアンズ→シドニーの行程であるが、エアーズロック(ウルル)関連のオプション以外は全くのフリープラン。ケアンズについてはHISのサイトから現地ツアーを申し込んでおいたが、シドニーに関しては現地で考えることにした。

IMG_3372.jpg

JALといえども機内食はあまり美味しくはない。機内食を食べてたあとは映画「寄生獣 完結編」と「暗殺教室」を鑑賞して就寝する。 

2015年7月4日

2日目

IMG_3373.jpg

早朝にプチ話題?の「AirMOS」が配られたタイミングに目が覚めた。

IMG_3375.jpg

自分でバンズにハンバーグとレタスとトマトを乗せて、たっぷりケチャップをつけて挟んで完成。これはまさにモスバーガー。

Sydney Kingsford Smith Airport

午前6時20分頃にシドニー空港(Sydney Kingsford Smith Airport)に到着。入国審査の方に歩いて行くと、どんどん人が増殖していく。大混雑だ。うんざりして行列に並んでいると、空港職員の女性が自分たちに話しかけてきて、指差した方向へ進めという。言われるままに行列から離れて、通路の脇を歩いてその方向に進むと「SmartGate kiosk」なるものがあった。

SmartGate kiosk

smartgate.png

パスポートを挿入すると、小さなチケット「ePassport」が発行される。これを手に入れたら、長蛇の列を尻目にずんずん前に進んでいく。しばらく歩くと「SmartGate」にたどり着く。ゲートの前に立って「ePassport」を挿入すると数秒でゲートが開く。これで入国審査は終了。パスポートにスタンプは押されない。どうやら空港職員の女性は自分たちが日本のパスポートを持っているのを見て案内してくれたみたいだ。

続いて、とても厳しいと言われる税関の荷物検査。申請書には正直に医薬品と動物の毛を使用した製品の持ち込みにチェックをしていた。常用薬とダウンベストのことだ。赤いゲートで係員に申請書を見せると「Go No.2」と言われた。言われたように進んでいくと2度ほど簡単なチェックがあり、最後は麻薬犬の登場。これで検査は全て終了。スーツケースを開けることもなく、意外に簡単に入国できた。

IMG_3377.jpg

現地のJALPAKスタッフに出口で合流。国内線に乗り換えの案内だけのスタッフさん。乗り換えくらい自分でできると思っていたが、国内線ターミナルビルまではかなりの距離があった。バンで案内してくれるのはとても助かる。外に出ると7月早朝のシドニーはかなり寒かった。

pie face

IMG_3378.jpg
国内線ターミナルにある「pie face」

IMG_3381.jpg

ここでパイとホットコーヒーを買って朝食をとった。「pie face」は日本にはまだ上陸していないベーカリーカフェチェーン。ひとつひとつに顔が描かれている。中身の種類は豊富だが英語なのでよくわからない。なので無難そうな「Mince Beef & Cheese」を選んだ。これ1個で十分にお腹は満たされる。
【追記】平成27年10月27日にラゾーナ川崎プラザ、 平成27年11月19日に渋谷モディにオープンしている。

Jetstar JQ660便

IMG_3382.jpg

ゲートで午前10時30分発のエアーズロック行きJetstar JQ660便への搭乗を待つ。

IMG_3388.jpg

ほぼ定刻に離陸した飛行機がエアーズロックに近づいてくると機内の窓から眼下に大きな岩山がいくつか見えてくる。

IMG_3389.jpg

エアーズロック空港に午後1時40分過ぎに無事到着。

Ayers Rock Airport

IMG_3390.jpg

小さな空港ビルだった。なおこれから空港ビルを出るまで撮影禁止といったようなアナウンスがあった。スーツケースを受けとりホテルへバスで移動したが、「エアーズロックリゾート」は「AAT Kings」という会社が独占運営しているらしい。

Ayers Rock Resort

IMG_3518.jpg  

リゾート内の5つホテルも全てこの会社の運営だから、空港とホテル間の送迎バス、そしてリゾート内のホテルや施設間のシャトルバスはこの会社のバスだった。

DESERT GARDENS HOTEL, Ayers Rock Resort

 Yulara Drive, Yulara, Northern Territory 0872, Australia

IMG_3397.jpg
ホテルのエントランス

IMG_3526.jpg
フロントロビー

客室内

さほど広くはないが、ゆっくりできるスペースはある。ここのリゾートでは上から2番目の4つ星グレードのホテル。どっかの口コミでこのホテルの客室からエアーズロックが見えたとあったが、この部屋からはそんなものは見えない。

IMG_3392.jpg
テラス

夕方に「ウルル&カタ・ジュタ サンセットヘリコプター遊覧」を予約しているが、2時間以上の時間があるため連れと二人でホテル周囲を散策した。徒歩で5分ほどのところにショッピング・スクエアがあり、小さなスーパーマーケットやカフェやレストランがあった。

日が少し傾きだした頃に「ウルル&カタジュタ サンセットヘリコプター遊覧」に出発。冷え込みそうなので薄手のパーカーの上にダウンベストを羽織ってホテルを出た。

ウルル&カタジュタ サンセットヘリコプター遊覧

IMGP0027.jpg

このヘリで約30分間のフライトだ。ヘリコプターに乗るのはおよそ25年ぶりくらいか、とても緊張した。

IMG_3406.jpg
カタ・ジュタ

IMG_3409.jpg
ウルル(エアーズロック)

夕日に照らされた二つの巨岩の聖地。その雄大さに息を飲む。最高のフライトだ。少し値段は高かったが、このツアーの目玉の一つ。いつの間にか恐怖心も消えて緊張もなくなっていた。なによりも天候が良くて本当によかった。

ホテルに戻ったのはもう日も沈んで暗くなってから。早速夕食をとるためにレストランへ。

Arnguli Grill
 Desert Gardens Hotel 1階

IMG_3417.jpg
グリルレストラン「Arnguli Grill」

JALのツアーで「早決め90」のプレゼント。つまり90日以上前の予約で3品コースの食事が予約されている。赤のグラスワイン(およそ1,000円)をオーダーする。

IMG_3418.jpg
前菜のビーフのカルパッチョ

やめときゃよかった。連れの「イカのフライと野菜」のほうが美味しかった。

IMG_3419.jpg  
イカのフライと野菜

そして、次のメインのステーキと格闘することになる。

IMG_3420.jpg
メインのステーキ

ステーキ200gはさすがに大きい、しかしありえないくらい固い。ミディアムレアなのにナイフでなかなか切れない代物。ふたりとも文句を言いながらも完食。正直いって固いくらいは辛抱できるが、血なまぐさいのはアウトだろう。

IMG_3421.jpg
デザートのチーズケーキ

皿が大きいので伝わりにくいがケーキも大きい。こちらはとても美味しかったのでよかった。
ステーキはがっかりだったが、雰囲気は最高なレストラン。担当のスタッフさんのサービスもよかった。

翌日は早起きして、この旅行の最大の目的のエアーズロック登頂だ。部屋に戻ってシャワーを浴びてすぐに就寝した。