シドニー

2015年7月9日

7日目

早朝に目を覚ます。この旅行の最後の観光の日だ。窓の外を見てこの日も快晴なのでホッとする。特に最後の日の今日はシドニーの中心街をほぼ歩いて観光する予定だからだ。

連れが「せっかくシドニーに来たんだから、朝食の前に生牡蠣を食べたい」という。地図をみると「Sydney Fish Market」がホテルから意外に近い場所にあった。ここなら「生牡蠣」食べられるでしょう、ということで出発する。

IMG_3709.jpg

ホテル近くの一般道。カフェは朝食をとる客で賑わっている。

Sydney Fish Market

IMG_3710.jpg
「Sydney Fish Market」案内MAP

15分ほどホテルから西に歩くと到着する。

IMGP0302.jpg

昼食時にはここで食事ができるのだろうか。

IMG_3716.jpg

当たり前だが魚の匂いがする。

IMG_3715.jpg

一般客に開放された建物に入ると生や調理された魚介類をうっている店がいくつかある。

IMG_3711.jpg

まだ、開店準備中みたいな店もある。

IMG_3713.jpg

連れは生牡蠣を3個買ってくる。やや小ぶりな感じがする。なんでもシドニーの生牡蠣は当たる心配はないらしいが、自分はそもそも牡蠣が苦手。

IMG_3712.jpg

なので何やら調理されて見た目は牡蠣の形態を失ったのを1個だけ買ってくる。しかしこれはとても旨かった。2個買えばよかった思う。

連れもおいしい生牡蠣を食べて大満足の様子。そろそろ「Bills」に行こうということになる。連れからの情報では日本でも大人気の行列のできるパンケーキ屋で、ここで食べる朝食は「世界一の朝食」と言われているらしい。

Sydney Fish Marketから広い道へ出てタクシーを拾い、若い黒人のドライバーさんに地図を見せながら「Bills」へ行ってくれと伝えた。しかし、ドライバーさんは「世界一の朝食」は知らないようで、「何の店なのか?」と逆に聞いてくる。ドライバーは何度も地図を確認しながら、でも結局は迷うことなく「Bills」のある交差点に到着した。

bills (Darlinghurst本店)
 433 Liverpool Street Darlinghurst NSW 2010
 Mon to Sat 7.30am – 3pm

IMG_3717.jpg
外観

ドライバーは満足げに指をさして「あそこだ」と教えてくれる。周りはとても閑静な住宅街だ。ジョギングする人や犬と散歩する人たちが結構いた。店の看板はない。いや目印はあるんだが遠目ではわからない。

IMG_3727.jpg
billsのロゴ

窓ガラスに小さく「Bills」とあるだけ。午前9時過ぎだったからかもしれないけど、行列もないし、店内も閑散としている。

IMG_3721.jpg
店内

小さなテーブルもあったが、自分たちは中央の大きなテーブルに座った。店内はとても明るくて開放的。地元のおじさんが音楽か何かを聞きながら食事をしている。

IMG_3722.jpg
テーブル

テーブルの上にはマフィンやケーキなども置かれている。

IMG_3719.jpg
メニュー

IMG_3724.jpg
Long Black

この旅行でお気に入りになったコーヒー

IMG_3723.jpg
Flat White

これは連れが頼んだ。エアーズロックリゾートのカフェで自分が飲んだのよりもずっと芸術的。
料理はリコッタ・ホットケーキとスイートコーン・フリッターwithベーコンを注文。

IMG_3725.jpg
Ricotta hotcakes, banana and honeycomb butter($21)

リコッタチーズが入ったふわふわのパンケーキ。蜂蜜で味を整える。

IMG_3726.jpg
Sweet corn fritters roast tomato, spinash and bacon($22)

コーンをフリットしたものにベーコンや野菜が挟まっている。

2品をふたりでシェアして食べたが、自分にはこういうのはよく分からない。普通に美味しい食事ではあるが特別感はない。日本の女子達は海外から新しいグルメが上陸すると、それがなんであれ「ちょー美味しい」になってしまい、行列を作るんだと思う。

「Bills」での「世界一の朝食」タイムを終えて、ここから実に25km近くを歩くことになる。iPhoneのヘルスケアでの推定距離だけど実際それくらいは歩いている。

Hyde Park

IMGP0303.jpg
Hyde Park

まずは、「Hyde Park」へ。「Bills」からLiverpool St.を西へ歩いて10分くらいで「Hyde Park」の東南側に到着。

IMGP0306.jpg

Sydney Towerはどこからでも見えるランドマークだ。

Captain Cook像

IMGP0308.jpg
Captain Cookの像

太平洋に3回の航海を行い、オーストラリア東海岸に到達した人物。台座の近くで赤いシュラフに包まれて寝ている人がいた。実際どけて欲しかった。

St Mary's Cathedral, Sydney

IMGP0318.jpg
セント・メアリー大聖堂

College St.を挟んで東側に「セント・メアリー大聖堂」がある。ローマ・カトリックのゴシック・リヴァイヴァル建築の大聖堂。1930年にローマ教皇 ピウス9世によって教会堂より上位のバシリカであると認定されている。

IMGP0311.jpg

教会の南側のCathedral squareではスケートリンクが設置されていた。木曜日ではあるが多くの家族連れで賑わっていた。

IMGP0313.jpg
教会内部

この手の大聖堂はどうしても入りたくなるもの。今回も一応見学してきた。

IMGP0320.jpg

公園の北側にある噴水。本当に気持ちの良い朝だ。しばらく座って休憩した。ここで連れが「Kogaroo」に行って気に入ったものがあれば、お土産を買いたいと言う。トイレにも行きたかったので、地図で場所を確認した。

Kogaroo
 231-247 Pitt Street Sydney NSW 2000 Australia
 [月-土] 10:00~19:00 [日] 10:00~18:00
 年中無休

IMG_3730.jpg
Kogaroo(コガルー)

午前11時に開店したばかりであったが、すでに日本人観光客が数名入店していた。自分はここでスーツケースに貼り付けるステッカーを2枚購入した。男性スタッフさんが自分のスニーカーの白い部分が赤くなっているのを見て「エアーズロックに登ってきたんですか?」と聞いてきた。結局連れは何も買わなかった。さて、そろそろ観光のメインである「Opera House」へ向かうことにした。

IMG_3731.jpg
バス停

最初は「Free Shuttle 555」という無料のシャトルバスを利用するつもりだったが、一向にやってこない。そのうち「歩いても大したことないんじゃない?」という流れでMacquarie St.を北に向かって歩き出した。しかし、地図で見ると確かに近そうだったが、歩くと結構なものだった。

Opera House

IMGP0323.jpg
Opera House

【Opera House】現代建築としては他に例のないことだが、人類の創造的才能を表現する傑作として2007年に世界遺産に登録されている。当時無名だったデンマークの建築家、ヨーン・ウツソン(Jørn Utzon)の設計。当初4年の工期が先が見えないほど遅れ、大幅に予算が超過したために、途中でウツソンが現場指揮から外されて帰国するなどの紆余曲折があって、予定よりも10年遅れて1973年に完成した。

IMGP0344.jpg

正午前でテラスのレストランは賑わっていた。

IMGP0322.jpg
Harbour Bridge

やっとシドニーにやって来た感が出てくる。ここで周りの人たちが空を見上げてなにか言っているので、自分たちも見上げてみる。

IMGP0349.jpg
JESUS

見上げた時は「JES」までだったが、5分もしないうちに「JESUS」が完成した。誰が何のためにやっているのかは不明。外国人さんたちは大喜びだった。

IMGP0338.jpg
正面エントランス

正面エントランスから中に入るとアッパーフロア(2階)にチケットカウンターがあった。午前11時45分からの日本語ガイドツアー(所要時間約30分)のチケット2枚を3分前に購入して地階の集合場所に急ぐ。しかし誰も集まってこない。集合時刻も2分ほど過ぎて少し心配になってきたところで、やっとスタッフらしい日本人女性が現れる。結局この時間のツアー参加者は自分たちだけだった。誰も集まってこないはずだ。

IMGP0340.jpg

館内の撮影は彼女が許可した場所だけにしてくださいとまず言われる。特にホールの中は演奏のリハーサルをしている場合には厳禁ということ。最初にこの「Opera House」の建設にまつわる歴史的なことをビデオでレクチャーされる。

OperaHouse.png

あとは20分ほど歩いて見学した。

IMGP0328.jpg

このドーム状の屋根のタイルは数パターンあるらしい。どれもストックが用意されていて、損傷した場合にはそこだけ交換すれば良いようになっているんだとか。長くこの建築物を維持するための工夫ということ。金属類については気温の上昇や下降による伸縮をあらかじめ計算して、あそびを設けて設計されている。実際に見学中に金属が擦れる音が時々したが、昼になって気温が上昇したためらしい。内部ではガイドさんが何枚か記念撮影を撮ってくれた。コンサートホールはなにやらリハーサルがされていて撮影は遠慮した。

「Opera House」見学が終わり、昼食をどこで食べるかと相談。「fish and chips」を食べようかと合意した。

AUSSIE GOODYS
 5020 Alfred St, Sydney NSW 2000 Australia

IMGP0385.jpg
AUSSIE GOODYS

Circular Quayのフェリー乗り場の近くにあったTake awayのお店。

IMG_3740.jpg
fish and chips

これが半端ないボリュームだった。白身魚のフライとポテトチップスは定番のファスト・フード。1人前にしておいてよかった。

IMGP0355.jpg

Opera Houseが見える場所のベンチに座って2人で「fish and chips」を食べる。結構お腹いっぱいになる。お腹がいっぱいになったところで、午後の行動に移ることにした。目的の場所は「Sydney Harbour Bridge Pylon Lookout」だ。

The Rocks

IMGP0356.jpg

地図を見ながら「The Rocks」の街を歩く。シドニーで最初に開拓された歴史的な場所。岩ばかりだったのでこの名前がつたらしい。

IMGP0384.jpg

開拓時代を思わせる石造りの建物や倉庫やカフェやショップ、石畳の小道など街並みが美しい。

IMGP0380.jpg

Pylonに向かうハイウェイの脇の歩道。

Sydney Harbour Bridge Pylon Lookout

IMGP0362.jpg
Harbour Bridge Pylon Lookout

Pylonに到着し階段を上るとチケットカウンターがある。そこからさらに階段を上る。結構疲れる。

IMGP0373.jpg
Harbour Bridge

「Pylon Lookout」からの眺めは最高だった。Harbour Bridgeの脇の階段が人気のツアーで登る階段なのだろう。

IMGP0367.jpg
シドニー「City」方向

あのシドニー中心業務地区(Central Business District:CBD)あたりを「City」と呼ぶらしい。正確には「City of Sydney」かな。

IMG_3743.jpg
Opera House

「Opera House」はここからが最高の眺めだと思う。日本で買ったガイドブックの表紙の写真とほぼ同じだ。疲れたけれどここまで来てよかったと思う。アラブ系のファミリーや白人カップルから写メの撮影を頼まれた。外国人も撮影に夢中だった。

1時間ほどPylonでゆっくりした後、再びThe Rocksに戻った。そしてこちらのカフェを見つけた。

THE ROCKS CAFE
 99 George Street, Sydney, New South Wales 2000 Australia

IMG_3753.jpg
THE ROCKS CAFE



IMG_3754.jpg

ショーケースには馬鹿でかいケーキがある。連れが「ここでお茶しよう」と言うのでしかたなく店に入った。

IMG_3748.jpg

狭いけど素敵な雰囲気の店内。午後4時頃で中途半端な時間帯なために客は2組だけ。

IMG_3750_201511282204465b9.jpg
「Flat White」と「Long Black」

IMG_3751_20151128220447759.jpg

ビッグサイズのケーキ。少し甘すぎだがまずくはない。これで夕食はまた控えないといけない。この時点で歩行距離が20kmに達していたのにビックリする。二人ともほぼ同じ距離を歩いていた。疲れたはずだ。この後「The Rocks」を散策した。

IMG_3756.jpg

総勢15名ほどのバックパッカーの集団が前の人のバッグの紐を持って一列になって、何やら合言葉をかけながら道を歩いていく。

この旅行の最後の現地アトラクション「サンセット遊覧」に参加するために、すぐ近くにあるDFSビルに向かった。ビルの裏口の道には何台も大型バスが駐車していたので、まさかと思ったが、やはりそうだった。今回の旅行では全く中国人の団体を見かけなかったのだが、ここにはやっぱりいた。それも全てのフロアを埋め尽くすかのようにいた。ここでも爆買いなんだろうか。恐るべし中国人。

午後17時前に現地ガイドさんがやってきて、徒歩で水上タクシー乗り場へ向かう。アトラクション参加者は自分たちを含め4人だけ。

水上タクシー遊覧ツアー

IMG_3764.jpg
水上タクシー

陽気な初老のおじさんが船長だった。よく話しかけてくるが、何を言っているのかよく聞き取れなかった。

IMGP0407.jpg
Harbour Bridge

IMGP0395.jpg
Opera House

予定では20分程度の乗船時間だったが、30分以上は乗っていた。さすがに少し寒かったが夕日に照らされたOpera Houseはよかった。実はこのアトラクションはJALPAKのサービスなので価格はわからない。下船したらその場で解散だった。

解散後はお土産を買いに「Woolworths」に行った。自分は「Tim Tam」を大量に購入した。日本の「KALDI」でも売っていたりはするのだが、こちらはにはオーストラリア限定や期間限定の「Tim Tam」がある。店の一番目立つ場所に大量に積み上げられて販売されていた。

買い物の後は夜のCityを散策しながらホテルに向かう。

Sydney Town Hall
 483 George St, Sydney NSW 2000 Australia

IMG_3697.jpg
Sydney Town Hall

「シドニー市庁舎」である。1869年に建設された歴史を感じさせるビクトリア様式で建物で館内にはグランドオルガンがあり、そのパイプは8500本以上もある。ホール部分は一般公開されていないが、公開日やコンサートが行われる際は内部に入ることができまる。

Queen Victoria Building
 455 George St, Sydney NSW 2000 Australia

IMG_3699.jpg
Queen Victoria Building (QVB)

1898年に完成した。イギリス王室所有の宝石のレプリカやジョン王が署名したマグナ・カルタが展示されているらしい。以前はコンサートホールだったが、現在ではショッピングセンターになっている。もちろん高級ブランドのショップばかり。この時間にはどこも閉店していた。

最後に今夜も「Harbourside Shopping Centre」に立ち寄る。

Harbourside Shopping Centre

KFC Darling Harbour

IMG_3765.jpg
夜食にケンタッキー

IMG_3766.jpg

中身はケンタッキーでは珍しいタコス。お肉は言うまでもなくチキンフライ。ただしジューシー感はまるでない。衣はカリカリで肉はパサパサの代物。それに野菜が少なすぎ。ハズレだった。

これで今回の旅行は終了。最後の1日は実にハードだったが、楽しかったから苦にはならなかった。

2015年7月10日

8日目

朝は午前4時に起床し、午前5時前に空港に向かってホテルを出発した。

Sydney (Kingsford Smith) Airport

IMG_3770.jpg

JL772便 シドニー発 08:15 → 成田着 17:05
帰国便では昼寝をしたりゲーム(上海)をして過ごした。