FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(旧)石伊食堂

(旧)石伊食堂
 住所と電話番号:非公開
 18:00〜

IMG_3524.jpeg
外観

「石伊食堂」のマスターが宮崎に帰ってきた。別の場所で別の名前で店を始めたという情報を入手し、「看板のないお店」というヒントをもとになんとか探し当てた。新しい店名はマスターの名字を野菜の名前に変換してイタリア語にしたもの。看板を出していないので晒しても意味がない。

IMG_3511.jpeg
店内

4人がけと2人がけのテーブルで6名までの収容。以前のようなアラカルト・メニューはない。なので予約の際に予算を伝えれば対応してくれる。希望の料理があれば伝えておいた方が良い。

平成31年2月9日

事前に5,000円のコースを予約し、「牡蠣のリゾット」を希望しておいた。

IMG_3512.jpeg
ポーチドエッグのゴルゴンゾーラ

早くも大好きなゴルゴンゾーラを使ったメニューが登場。ズッキーニ、ブロッコリー、ポテト、牛蒡、パプリカといった茹でた野菜に、卵の黄身とゴルゴンゾーラを絡めて食べる。

IMG_3513.jpeg
ポーチドエッグ

黄身とゴルゴンゾーラって相性がいい。野菜の美味しさを引き立てている。

IMG_3514.jpeg
さざえとマッシュルームのアヒージョ

食感のよく似たサザエとマッシュルーム。シンプルだけどとてもいい。

IMG_3515.jpeg
パン

少しずつちぎって、アヒージョのオリーブオイルをつけて食べる。グラスワインをちびちび飲みながら味わった。

IMG_3516.jpeg
鯵のカツレツ

イタリアンでミラノ風カツレツといえばポークカツレツだけど、これは鯵のカツレツ。パルミジャーノチーズ(粉)と合わせて食べる。ふっくらした味は肉厚で、とても美味しい。

IMG_3517.jpeg
国産牛の低温焼き(マッシュポテト添え)バルサミコソースで

ローストビーフのような焼き加減。

IMG_3518.jpeg
マッシュポテトが隠れている

マッシュポテトをビーフで挟んで、バルサミコソースにつけて食べる。美味しいに決まっている。

IMG_3520.jpeg
牡蠣のリゾット

うん、この味だ。この濃厚な牡蠣の旨味がたまらない。正直、もっともっと食べたい。

IMG_3521.jpeg
牛すじのトマトソースパスタ

前のお店でも定番だった「牛すじのトマト煮込み」をパスタソースにしている。パスタはもちろんアルデンテ。美味しい。

全6品のコースだった。もうお腹がいっぱいになり大満足。看板は出していないけど、どうやら昔の常連さんには既知のことで予約は埋まっている様子。

-----------------------------------------------------------
石伊食堂
 宮崎県宮崎市中央通7-30たそがれビル1F
 18:00~
 不定休

【追記】残念ながら平成28年8月下旬に閉店されている。

IMG_6264.jpg
外観

噂だが予約が2組入ると看板は点灯しないとか。

IMG_6283.jpg
店内

イタリアンのお店というより居酒屋さんの構え。たぶん居抜き物件で営業されてているのだろう。店主さんおひとりで切り盛りされている。


平成28年7月16日

行きつけのバーのマスターから勧められていたお店。
5人での会食で利用させていただいた。

IMG_6267.jpg
アボカドサラダ

アボカドに濃厚なドレッシングがよく合っている。

IMG_6268.jpg
蒸し鶏サラダ

薄くスライスされた鶏ムネ肉とドレッシングがよく合っている。

評判通りの美味しいサラダ2品で、期待感アップ。

IMG_6269.jpg
牛スジのトマト煮込み

牛すじとトマトのコラボ。美味しい。

IMG_6270.jpg
イカのトマト煮

イカとトマトってありなんだ。初体験ですごく美味しい。

IMG_6272.jpg
牡蠣と木の子のアヒージョ

これもすごく美味しい。オリーブオイルはにんにくに牡蠣の旨味も加わり最高。
もったいないから、バゲットを注文してディップして食べた。

IMG_6275.jpg
イカとトマトのアヒージョ

これもイカとトマト。トマト汁の色で一見アヒージョに見えないけど、すごく美味しい。

IMG_6277.jpg
玉子とトマトの塩炒め

とろとろのトマトオムレツ。普通にうまい。

IMG_6278.jpg
牛赤身のステーキ(ロースト)

オーブンで焼かれたステーキは、ちょうどよい焼き加減。肉は柔らかくてジューシー。

IMG_6280.jpg
牡蠣のリゾット

このリゾットは一押しのメニュー。濃厚でクリーミィな牡蠣の旨味が口の中で広がる。
これは絶品!

IMG_6282.jpg
ゴルゴンゾーラのクリームスパゲテッティ

〆はゴルゴンゾーラ・スパゲテッティ。濃厚なゴルゴンゾーラの味がたまらない。
これも絶品だ。

全10品をオーダーしたが、全て満足のいく料理だった。
みんな「おいしいね」の連発。お酒もすすんだ。
なによりお勘定の際に全員おどろき!
瓶ビール2本、グラスワイン2杯、赤ワインのボトル1本を追加して、16,500円という破格のコスパ。
周辺の高級イタリアンといわれているお店なんかより、ずっとずっといい。もちろんご店主の腕前のこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。