俺の割烹 銀座本店

カテゴリー: ◇東京

俺の割烹 銀座本店

東京都中央区銀座8-8-17伊勢萬ビル1F
【月~木】16:00~23:00 (L.O.22:00)
【金・土】15:00~23:00 (L.O.22:30)
【日・祝】15:00~22:30 (L.O.22:00)
定休日:不定休

IMG_6882.jpg
外観

IMG_6884.jpg
店内

IMG_6883.jpg
メニュー

平成29年4月28日

再訪。今回は久々に会った息子と来てみた。新橋駅で待ち合わせして、徒歩5分ほどの場所で一応銀座ということになる。30分ほど店の外で空席ができるのを待つことになった。

IMG_7743.jpg
鯛白子ポン酢(680円)

鯛の白子なんてはじめて。フグの白子より旨いかもしれない。価格ははるかに安い。

IMG_7745.jpg
生ホタルイカ天婦羅(680円)

茹でではなくて天ぷらなのがいい。柔らかくて不思議な食感の天ぷら。

IMG_7746.jpg
黒毛和牛とフォアグラのすき焼き(1,680円)

これは前回も食べた1品。俺のシリーズではおなじみのフォアグラがふんだんに載っている。

IMG_7747.jpg

生卵を追加オーダーして幸せなひと時。

IMG_7748.jpg
のどぐろ煮付け(2,480円)

これも前回食べた。今回はしっかり喉が黒いことを確認。柔らかくて上品な白身の味は素晴らしい。

IMG_7753.jpg
鴨ロースとフォアグラの西京焼き(1,480円)

これもなぜかフォアグラが付いている。鴨ロースを西京味噌に漬けて焼いたのだろうけど、「西京焼き」感は全く感じられず。西京焼きはやっぱりお魚(さわらや銀だら)がいいと思う。

IMG_7754.jpg
黒胡麻豆腐と白胡麻アイス(480円)

お品書きには前回と似たようなメニューも多かった。銀座でこの低価格でこれだけの料理が提供してくれるのはありがたい。
今回はかなり日本酒を飲んでしまい、料理代金よりもアルコール代金のほうが高かったのは内緒。


平成28年11月24日

初めての俺のシリーズ体験がここ「俺の割烹」。この日は東京は雪が降ったりで夜もとても寒かったが、新橋から銀座方面に歩いて店に向かった。

IMG_6885.jpg
炙り穴子と蕪(かぶ)すり流し(980円)

こんな上品な穴子料理は初めて。かぶは沈んでいるがスープと一緒に啜るように食べる。穴子は柔らかいので多分蒸した後で焼いているのだろう。

IMG_6886.jpg
のどぐろの煮付け(2,480円)

のどぐろは初めての体験。テニスプレイヤーの錦織のおかげでずいぶんメジャーな魚になった。見た目で金目鯛?と最初思ったけど金目鯛は真っ赤っかだから違うのはわかる。のどの黒いのは確認せず。でも美味しくいただきました。

IMG_6887.jpg
とらふぐ白子焼き(1,680円)

大好物の白子。なかでも焼いたのが一番好き。3個も食べられて幸せ。

IMG_6888.jpg
黒毛和牛とフォアグラのすき焼き(1,680円)

これは全く新感覚のすき焼き。なんでフォアグラが載っているのか意味がわからないけど、合わないこともない。贅沢な一品。
2017/04/28(金) 23:18 | トラックバック(-) | コメント(-)