MacBook Air

平成24年1月8日

Apple Storeからのメールで1月2日限定の割引セールのお知らせがあり、思い切って購入。本日届いた。

MacBookAir01
MacBook Air 11インチ

MacBook Air 11インチ:128GB 102,800円
 ・1.6GHz デュアルコア Intel Core i5
 ・メモリ 4GB 1333MHz DDR3 SDRAM  
 ・128GBのSSD(フラッシュストレージ)
 ・Intel HD Graphics 3000
追加購入
 ・USB Ethernet アダプタ 2,400円
 ・MacBook Air SuperDrive 6,800円

以上合わせて、割引価格が103,601円だった。

MacBookAir02

MacBookAir03

MacBookAir04

約14年ぶりのMac購入。
凄いところは、Boot Camp(ブートキャンプ)を使用すれば、Windows7マシンにもなること。MacかWindowsではなく、両方を用途に応じて使用できる・・・する気はないが・・・(^_^)
軽量ボディでWi-Fiが使えるので持ち出しに便利。
iPhoneと連動してiClaud機能が使えるのもよい。
iPhoneで撮影した画像は、何もしなくてもMacBook AirのiPhotoに取り込まれる。

Macといえば、はるか昔の1992年に初めて購入したPCが「Classic」だった。

Classic
Macintosh Classic
Macintosh Classic
 ・HDD 16M
 ・メモリ 2M(2M増設で4M)
 ・モニター 当然モノクロ
当時はメモリ1M当たりの単価は1万円はした時代。
この本体と「Style Writer」というMac専用プリンターを合わせて約30万円前後で購入したような記憶・・・
ほんとうに高価だった。インターネットもまだ整備されていなかった時代の話。

これ使って何してたかというと・・・
「プリンス・オブ・ペルシャ」(Prince of Persia)というアラビアンナイト風のアクションゲームをひたすらプレイしていた。当然クリアしている。
仕事でよく使ったアプリケーションは「EG Word」、「MacDraw」、「Cricket Graph」、「Excel」など
今じゃ考えられない貧弱なスペックだけど、いろんな事が出来て感動した。
何よりも驚いたのがフォントの種類がたくさんあったこと。

あれから「PowerMacintosh 7100/66AV」、「Performa 520」、「iMac」を購入。
本当にワクワクさせてくれるマシンばかりだった。
スティーブ・ジョブズさん、本当にありがとう。ご冥福をお祈りいたします。