FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭焼酒房 旻晁の昊

炭焼酒房 旻晁の昊(びんちょうのそら)
 宮崎県宮崎市千草町2-2 アクアビル1F
 0985-25-9929
 18:00~22:30(最終入店21:30、L.O.22:00)
 定休日:火曜日

IMG_3458.jpeg
外観

宮崎黒毛和牛、有田牛の「産まずメス」赤身肉専門店を標榜する焼肉店。有田牛は宮崎ではEMO牛として知られている赤身にこだわるブランド牛。EMOは「大地(Earth)に薬(Medicine)はゼロ(O)を目指す」の意味。ちなみに有田牛の有田牧畜産業(西都市)は歌手のGILLE(ジル)の実家でも知られている。

IMG_3459.jpeg
店内

IMG_3461.jpeg
オーダーはiPad

平成31年2月2日

初めての来店。EMO牛専門店ということで前から気になっていたお店。予約の際にできれば希少部位、特にシャトーブリアンを用意してほしいとお願いしておいた。

IMG_3468.jpeg
自家製きざみネギ出汁醤油ダレ

IMG_3470.jpeg
テーブル上の薬味

手前の白トリュフ塩は追加で提供された。最近はまっている。

IMG_3469.jpeg
特選クリミ、特選イチボ、特選ミスジ

クリミ:牛の肩から前脚上部で、肩肉の一部のミスジとつながる部位。筋肉が発達していて脂肪が少なく旨味が強い。
イチボ:ランプの隣にあり、しりの骨周りの部位で外ももにつながる肉。
ミスジ:牛の肩から腕にある部位だけど、運動量が少ない部位なので比較的に柔らかい。

IMG_3471.jpeg
特選クリミ

赤身の旨味が広がり、噛むほどに美味しい。

IMG_3475.jpeg
特選イチボ

サシがしっかり入っていて、歯ごたえと旨味もあってとてもいい。

IMG_3476.jpeg
特選ミスジ

確かに旨味とほどよい歯ごたえがあり素晴らしい。

IMG_3473_20190211230220ea1.jpeg
特撰厚切りタン

大きくて分厚いタン元。

IMG_3509.jpeg
特撰厚切りタン

店主さんが自らカットして焼いてくださった。きざみネギと一緒に出汁醤油ダレで食べる。タンにしてはとても柔らかい食感が楽しめる。この出汁醤油ダレもいい。

IMG_3472_201902112302196ea.jpeg
特撰シャトーブリアン

ヒレ肉のさらに肉質の良い中心部分で、一頭からわずか2kgほどしか取れない最高級部位。

IMG_3483.jpeg
特撰シャトーブリアン

これはトリュフ塩でいただいた。とろけるような食感で上品な味わい。

IMG_3484.jpeg
上シマ腸

追加で注文。牛の大腸でテッチャンのこと。脂肪が多くて噛みごたえがあが、脂肪がやや少なくて厚みがある。

IMG_3487.jpeg
上シマ腸

これは、歯ごたえがあって脂身の味がいい。

IMG_3488.jpeg
特製テール・ラーメン

〆で注文。これ、麺は小麦粉ではなく、じゃが芋とピスタチオで製麺しているそう。とてももちもちした食感。スープも美味しい。サイドメニューだけどこだわりの一品。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。