ソウル(2012年9月)

2012年9月6日

1日目

福岡国際空港

2年6か月ぶりのソウル。
イミョンパク大統領の従軍慰安婦問題、竹島問題、天皇陛下に関わる発言が問題になっているなか、多少の不安はあったが予定通りに出発した。
今回は往路は福岡経由、復路は宮崎直行にして3泊4日の旅行。

FukuokaAirPort01

福岡空港国際線ターミナル。 天候は快晴!

FukuokaAirPort02

連れがスーツケース内にエネループの充電器を入れてたのがNGだとかで、呼び出しをくらう。

FukuokaAirPort03

なぜかAir Canadaとの共同運航便。最近こういうのが多い。

AsianaAirMeal

機内で提供された軽食はポテトサラダのサンドイッチ。 おいしかった。

仁川国際空港

無事、仁川国際空港に到着したが、入国審査で顔写真と両手の人差し指の指紋を撮られた。 少しむかついた。

今回は明洞まで空港リムジンバスで向かった。

HighWayBus

実に快適。6015番のバスが一般リムジン(10,000₩)。6001番が高級リムジン(14,000₩)。
乗車時に1,000₩割引のクーポンと現金を入れれば、500₩コインが2枚戻ってくる。

バスクーポン

今回宿泊するイビスアンバサダー明洞ホテルのすぐ前にも停留所がある。 よって帰りもチェックアウトしたらすぐに停留所でとてもらくちんで便利。

明洞

イビスアンバサダー明洞ホテル
 ソウル特別市中区南大門路78

IbisHotel01
イビスアンバサダー明洞

IbisHotel02
19Fにあるフロント

IbisHotel03
客室

ツイン2名で1泊16,000円。客室内でもFree Wi-Fiでネット環境も快適だった。 ルイボス湯とかいうお風呂が19階にあり、毎日入浴した。

チェックイン後は荷物を部屋に置いて、ちょっと早い夕食に明洞の町へ。

最近人気のあるソソモンヌンカルビチッ(ドラム缶で焼いた牛カルビを立ち食いするらしい)の店「ヨンナム食堂」の支店が、この春に明洞にできたというので地図を頼りに探し歩いたが、全く見つからない。 あとでわかったが、すでに閉店していた様子。どうやら偽物の店だったらしい。 歩き疲れて、結局、狎鴎亭にあるいつものお決まりの店に行くことになる。

いつもの店とは「サンボンファログイ 狎鴎亭本店」。
地下鉄を乗り継いで、狎鴎亭の駅から歩くこと約20分。 目印のロデオ通り入口のアーケード看板が無くなっていたので、少し迷ったけどなんとか到着。

江南区

サンボンファログイ 狎鴎亭本店
 ソウル特別市江南区新沙洞657-17
 11:30~23:00
 年中無休

サンボンファロクイ01
「サンボンファログイ 狎鴎亭本店」

注文したのは、「フルーツソース漬けの牛三枚肉」3人前と「水冷麺」と「きのこセット」。

サンボンファロクイ02

これで3人前。

サンボンファロクイ03

やっぱりこれが一番。

サンボンファロクイ04

エゴマやサニーレタスに包んでたべるのだけど、苦手なエゴマもここではおいしい。

サンボンファロクイ05
水冷麺

サンボンファロクイ06

ハサミで切って食べる。

日本の素麺よりもさらに細い超極細の麺。スープは甘口でほんのり酸味がある程度。 日本の焼肉屋さんで食べる冷麺とは全く別物。 ここでしか味わえない一品。 さすが、元は水冷麺専門店。


明洞

明洞01

食後は明洞に戻って散策。

明洞02

結構な人出。夏も冬も関係なく賑わっている町。しかし、今回はなぜか中国人がやたら多い。

明洞03

韓中友好20周年??とかで歓迎ムードなのか?ぜひ仲良くするといい。

Rotiboy 明洞店
 ソウル特別市中区乙支路2街199-40 明洞アルヌボセンタム1F
 8:00~22:00
 休業日:旧正月、秋夕の連休

Rotiboy01
Rotiboy

歩き疲れてホテルへ戻る途中、是非食べてみたかったパン屋さん「Rotiboy」を発見。 中にバタークリームが入っている。 これをぺったんこにしてバターを生地に染み込ませて食べる。 シンガポールのパン屋さんで「世界で一番おいしいパン」というキャッチフレーズ。 確かにおいしい。でも「世界で一番」なのか・・・。

Rotiboy02

場所はイビスホテルの北東すぐのビル1階の中ほどにある。(翌朝撮影)


2012年9月7日

2日目

今日はプチ話題の「干し鱈のスープ」のお店に行くことにする。 場所はCity Hallのすぐ近く。

中区市庁舎周辺

武橋洞プゴグッチッ
 ソウル特別市中区茶洞173
 月~金7:00~20:00(L.O.19:00)
 土・日曜7:00~16:00(L.O.15:00)
 休業日:旧正月・秋夕の連休

武橋洞プゴグッチッ01
「武橋洞 プゴグッチッ」

メトロでCity Hall駅から徒歩10分程度?

武橋洞プゴグッチッ02

メニューはない。これだけ!入店して席に座れば、これが出てくる。 今まで経験のないやさしいスープの味。味はあみの塩辛で調整する。 おいしかった。ごはんをおかわりした。 店内にはガイドブックを手にした日本人客が数組いらっしゃったが、あとは地元のお客さんだった。

南大門市場

朝食後は連れの希望で南大門へ。

南大門01
南大門

まだ、午前の早い時間なので人出はまばら…

南大門02

連れはお土産に、傘を3本、靴下たくさん、マフラー2本を購入。

南大門03

この場所でホットクを食べて、自分は一服。

ソウル駅

次に向かったのがロッテマート。 ソウル駅の隣にある。

ソウル駅
「ソウル駅」

ロッテマートでお土産の韓国海苔や化粧品を購入。 買い物をしたあとは、いったんタクシーでホテルにもどった。

この駅前タクシー乗り場で乗ったタクシーでちょっと不愉快な思いをした。
このタクシードライバーのおっさん、明洞とは反対方向に走り出し、「あれぇ~」と思っていたら5分ほどしてUターン。
堂々と出発点のソウル駅の前を通って通常の道を走ってくれた。
通常は3,500~3,800₩のところを6,800₩近く請求された。 聞こえる声で(日本語だけど)文句言ったけど無視された。
まだ韓国にはいるんだ。とても成熟した先進国とは思えない。 ま、わずかだけど200円ちょっとの施しをしたと思えば腹も立たないけど…  おっさん、ごくろうさま。

明洞

このあと二人ともなぜかホテルでお昼寝。 3泊だと妙に時間に余裕があってくつろげる。

昼寝の後、午後3時頃にホテルを出て気にかかっていた店に行く。

Loenidas
 ソウル特別市中区明洞2街2-1
 月~金 8:00~22:30、土・日・祝日 9:00~23:00(L.O.閉店30分前)
 年中無休

Leonidas01
「Loenidas」

ロイヤルホテルの目の前にあるベルギーチョコを使ったデザートのお店。
となりは「神仙ソルロンタン」。

Leonidas02
「チョコレート・シャーベット」

画像では伝わらないけど、結構サイズが大きい!

Leonidas03
「チョコレートワッフル」

これもサイズ大きめ。どちらも、チョコ好きにはたまらないと思う。
店は地下にもテーブルがあり、地元の女性たちの女子会で賑わっていた。

梨泰院

連れが、今回も梨泰院に行きたいと言うので、地下鉄で移動。

梨泰院01

地下から4番出口から地上に出た場所

P1020832.jpg

なんだか以前よりも露天商が減っている感じがした。
でも、「究極の偽物」、「正真正銘の偽物」、「偽物しかありません」、「世界で一つだけのコピー」という呼び声は健在だった。
露店の商品は、少し値上がりしていた。

梨泰院04

日が暮れてきて、食事に向かうことにする。 大通りを東へ20分ほど歩く。
梨泰院よりも隣の漢江鎮駅に近いところにある店「パダ食堂」へ。

漢南洞

パダ食堂
 ソウル特別市龍山区漢南洞743-7
 12:00~22:00(L.0.22:00)
 休業日:第1・3月曜日、旧正月・秋夕の連休

パダ食堂
「パダ食堂」

ここは、「ジョンスンタン」というハム・ソーセージを使ったプデチゲ(軍隊鍋)が有名。
注文したのはジョンスンタン(小)2人前(18,000₩)と牛肉ソーセージ(25,000₩)。

牛ソーセージ
「牛肉ソーセージ」

これは正直、馬鹿でかいソーセージ。これだけでお腹がいっぱいになりそう。 値段も鍋より高い!

ジョンスンタン
「ジョンスンタン」

韓流スターのイ・ビョンホンもお気に入りだとか。
ジョンスンタンは、米国36代大統領リンドン・B・ジョンスンが訪韓したときに、もてなしのために考案された鍋を再現しているんだとか。 個人的には以前に食べた「高岩食堂」のプデチゲのほうが好みだった。

明洞

食後はハミルトンホテルの前でタクシーを拾って明洞へ。 夜の明洞を歩き回った後、連れは足つぼマッサージに行ったらしい。
自分はコンビニでビールとつまみを買ってホテルに戻った。

ヨーグルトジュース

このヨーグルトジュースはかなりおいしい。
マンゴーやストロベリーもある。


2012年9月8日

3日目

遅めに起床して10時頃に明洞の町へ出る。
朝食は行ったことのない店で朝粥を食べることにした。

味菜味01

午前の明洞は地元の人は少ない。 うろうろしていると、やはり中国人が多いこと!
たいてい4~5人で歩いていて、声が大きいからすぐにわかる。

伝統食堂 味菜味
 ソウル市中区明洞2街50-3 地下1階
 7:30〜21:00
 無休
 2013年1月現在閉店されている

味菜味02
「伝統食堂 味菜味」

見つけた店は地下1階にある。 店内に入って「ちょっと、やめようかな」と思う。
ここでも中国人5人(家族?)が、大きな声で騒いでいた(彼らとしては談話中)。

でも他の客はみんな日本人の女性二人組ばかり。 気を取り直して席に着いた。
なんと、スタッフは全員日本語対応可。 実際この日の若い女性スタッフは流暢な日本語だった。

味菜味03
「たまごクッパ」

あっさりスープでもやしがたっぷり。
どうやら日本のたまご雑炊のアレンジだそうな。

味菜味04
「海鮮がゆ」

イカ、エビ、タコ、アサリ、ムール貝など具沢山のお粥。これは最高。今までソウルで食べたお粥で一番になった。

食後は連れはロッテデパートへお出かけ。

ロッテデパート
「ロッテ百貨店明洞本店」

宿泊しているイビスホテルから道を挟んでほぼ正面にある。
自分はホテルの部屋に戻り、昼食をどこで食べるかiPadで検索する。

どっかの口コミで女優の小雪さんがお気に入りだったと紹介されている冷麺屋を見つける。

メトロ


麻浦区塩里洞

乙密台(ウルミルデ)
 ソウル特別市麻浦区塩里洞147-6
 11:00~22:00
 休業日:旧正月・秋夕(各3日)
 地下鉄6号線「大興」駅2番出口から徒歩10分ほど

乙密台01
「乙密台(ウルミルテ)」

乙密台の看板が3件ならんである。3件とも同じ店らしい。
どの店に入ろうかと悩んでいたら、真ん中の店の前に立っていた男性から奥の店に行くよう促された。

乙密台02

昼の混雑を避けるために午後2時前に入店したのに、まだ店内は込み合っていた。
日本人も数組来店していた。有名人が好きとなると、とりあえず行ってみたくなるもの。

乙密台03
「ピンデットッ(緑豆のチジミ)」8,000₩

ほかの店と比較すると、かなり小さいサイズ。 味は問題なし。普通においしかった。

乙密台04
「ムルレンミョン(水冷麺)」9,000₩

そばの平壌冷麺(中太)。牛骨スープなんてたぶんはじめて。
少し薄めの味付けで、酸味はほとんどない。
スープだけすするとかなりおいしいが、麺と一緒だとよくわからない味になる。
また機会があったら来てみようと思う。

乙密台05

日本語のメニューがある。やはり日本人客が多い様子。

明洞

昼食後は明洞に帰る。
自分は持病の腰痛が悪化!足がしびれてくる始末。 残念だがホテルの部屋で休息をとることにした。
連れはロッテ免税店での買い物と全身マッサージに出かける。

黒豚家
 ソウル特別市中区乙支路2街199-39アールヌーボーセンタムB1F
 11:30~24:00(L.O.23:30)
 年中無休

黒豚家01
「黒豚家」

夕食は遅めの午後8時頃に、「黒豚家(フットンガ)」へ行く。 メトロホテルのすぐ目の前にある。
メニューには日本語でも記載があった。ここでは新済州で有名な「オギョッサル」5枚肉が食べられる。

黒豚家02
「五段豚バラ肉」

表面をカリカリに焼いて食べるが、思っていたより肉の厚みがないためか、中まで焼き過ぎた感じになった

黒豚家03
「水冷麺」

そばの極細麺と牛スープの冷麺。
麺は結構いい感じだったけど、スープは正直、あまりおいしいとは思わなかった。
昼食で食べた乙密台のスープのように「牛です!」という主張が全くない。

POEM
 ソウル特別市中区明洞2街54-7 2F
 11:00~24:00(L.O.23:30)
 年中無休

poem01
「POEM」

お口直しに「カフェ」に入る。

poem02

ソウルのワッフルは柔らかめで、ナイフで簡単に切れる。

ホテルに帰って帰り支度を済ませて、日本から持参した焼酎を飲みほして寝る。


2012年9月9日

4日目

最終日の朝食はソルロンタンを食べに行く。

神仙ソルロンタン 明洞店
 ソウル特別市中区明洞2街2-2
 24時間
 年中無休

神仙ソルロンタン
「神仙ソルロンタン」

すぐ隣のビルに、対抗するように別のソルロンタンの店ができていたが、客は全くいなかった。
神仙ソルロンタンはドラマ「華麗なる遺産」のおかげもあってか、ほぼ満席の状態。 なんとか席が取れた。
4年前には日本人客はわずかだったのに、ガイドブックを手にした若い日本人女性が目立った。

昼食用に「Rotiboy」のパンを6個購入してホテルに帰る。

ホテルでチェックアウトを済ませて外に出ると、すぐそこに空港リムジンバスのバス停がある。

高速バス停留所

並んでいるのはみんな日本人。
ほぼみんな割引クーポンを持っていた。

仁川国際空港

仁川空港01

セキュリティチェックと出国審査のあと連れから指摘された。
「よくRotiboyの箱をもったまま通過できたね」
そういえば、このパンの中身はクリームみたいなもの。
持ち込みは禁止のはずだった。
空港職員の女性が「これおいしいですよね」と笑顔で話しかけてきたから、何も心配していなかった。

チャンジャ
「一億兆」のチャンジャ

自宅用に「一億兆」のチャンジャを3箱(1箱23ドル)購入。
免税店のおねえさんは「これよりこっちのほうが有名でおいしいです」と1箱35ドルもする別の会社のチャンジャをしきりにすすめる。 有名とか関係ない。この一億兆のチャンジャが好きだから買うんだからほっておいて欲しいものだ。

仁川空港02

3泊4日のソウル旅行。
2泊3日とは違ってゆったり、のんびりできた。