MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

平成26年元旦

深夜。もうすぐ1月2日に日付が変わる。
毎年、恒例のApple Storeの年に一度の一日限りのセールが間もなく始まる。

10年間愛用してきた最初で最後の自作PCがとうとうピクとも動かなくなった。
これまで、何度もパーツを交換してなんとか使用できてていたが、さすがにもういいでしょう。
さらに、もう一台のhpのDesktop PCまでときどき固まるようになっている。
というわけで、今の自分のIT環境を考えれば、Apple製のPCを購入するのがよいと考えた。
AppleのPCには全く抵抗がない。すでに「MacBook Air」を仕事で使用しているので、「ことえり」にも慣れている。

いろいろ検討した結果、今年は「Mac mini」を購入することにしていた。
HDMI対応22インチ液晶モニターはあるし、「Mac USB SuperDrive」もあるし、お金をかけずに環境を整えることができる。

平成26年1月2日

日付が変わった直後、Apple Storeにアクセスしてがっかり。
今年は「Mac mini」はセール対象アイテムではなかった。であれば、いつでも購入できる。
しばし熟考したが、どうせならMacBook Proが欲しい!実はこれが本音(^^)v

「MacBook Pro」Retinaディスプレイモデル 13インチに決定。セールの特典はApple Storeでの15,000円分の商品購入が無料。

IMG_1514.jpg

IMG_1515.jpg

MacBook Air 11インチと並べてみた。

IMG_1517.jpg

Airの方は職場で使用しているが、指2本でつまんで持てる重量。さすがにMacBook Proはそうはいかない。必要なアプリをインストールして、環境を整えるのに小一時間かかった。

Macの凄いところは、まず起動の速さ!これはWindowsではありえない速さ。そして、昔と違ってWindowsのOfficeのファイルを普通に編集できること。
もちろんMac用のOfficeが必要だが、なんとAir用に買ったOfficeは3台のMacにインストールできる。

15,000円分のセールス特典は以下の3点を購入した。

・Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ 3,080円
・Apple Magic Mouse 7,200円
・Speck 13インチ SmartShell Satin for MacBook Pro Retina ディスプレイモデル (Black)  4,980円

IMG_1521.jpg

IMG_1522.jpg

カバーケースは買って正解だった。黒いMacBook Proもいい感じ。